【事業者の方向け】よくある質問(感染防止対策取組書・LINEコロナお知らせシステム)

掲載日:2020年8月17日

よくある質問

質問 どのような仕組みなのですか?なぜ、お店に来た人だけにメッセージが送られるのですか?
回答

この仕組みは、陽性者が判明した際に、その陽性者と濃厚接触の疑いがある方に向けてメッセージを送信することで、濃厚接触の疑いがある方から保健所に連絡をしていただくことを目的としたシステムです。具体的には、利用者がとある施設を訪れた際に、その店舗に掲示されているQRコードを読み取っておき、その後陽性患者が同じ時間帯にその施設を利用していたことが判明した場合に、必要に応じて、保健所からLINEメッセージをお送りするものです。

質問 この取組(取組書・QRコード)は、全事業所が必ずやらなければいけないのですか?
回答

必須ではありませんが、多くの方に安心して来店いただけるよう、店舗がガイドラインに定められた感染症対策を行っていることをお示しすることができます。
この仕組みに、ぜひご協力ください。

質問

感染防止対策取組事業者の登録に際して、事業者の担当はLINEのアカウント作成が必要か?

回答 事業者の方が感染防止対策取組書・LINEコロナお知らせシステムに登録していただく際には、LINEのアカウント登録は不要となっております。
質問 感染者が発生した場合に、店舗名や利用日が利用者に伝わるのですか?
回答

LINEの利用者にお知らせするメッセージには、保健所の判断により、店舗などの同意を得た上で、事業所名や利用日を記載する場合があります。
なお、保健所が濃厚接触の疑いがある方へ調査する場合には、本システムを導入するか否かにかかわらず、店舗名をお伝えすることになります。

質問 感染防止対策取組書に記載される内容について、登録前に確認することは可能か?
回答

取組書に記載される内容については、業種別にチェックリストの形で公表しております。

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/z7a/guidelines.html(別ウィンドウで開きます)

なお、取組書の登録の際の項目には、自由記載欄がありますので、チェックリストにない項目であっても、独自に行っている感染防止対策を自由に記載していただくことができます。

なお、出力した取組書のサンプルは下記のホームページに掲載しております。http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/corona/lineosirase.html(別ウィンドウで開きます)

質問 感染防止対策取組書、店頭用ポップそれぞれにQRコードが印刷されるが、どちらを読み取ってもらえば良いのか?
回答

「感染症対策取組書」及び「店頭用ポップ」に表示されるQRコードは、同一のものとなっております。そのため、どちらを読み込んでいただいても問題ありません。

質問 店舗ごとにQRコードを読み取る必要がありますか?
回答

はい、訪問・利用した店舗やイベント会場ごとに読み取ってください。
(場所ごとにQRコードは異なります)

質問 QRコードの読み取りは、来店時に毎回行う必要があるのか。
回答

本システムは、新型コロナウイルスの感染者が発生した場合に行われる保健所の疫学調査の結果、「感染者と同じ時間帯に」同じ施設を訪れたことが判明した方に通知を送信するものです。 そのため、同じ場所であっても、来店する度に読み取っていただく必要があります。

質問 一度の読み取りだと滞在時間までは把握できないが、感染者が発生した際には「同じ日に施設を利用していた人全員」に通知がされるのか?
回答

本システムは「QRコードを読み込んだ時間」だけを把握するものであり、その場に滞在していた時間がどれくらいであったかを把握することはできません。よって、保健所の判断で時間帯を決定し、その時間帯にQRコードを読み込んだ方を対象に通知を出す仕様となっています。

質問 施設の利用者の感染が発覚した際に、登録事業者にも通知が来るのか?
回答

施設を利用された方が新型コロナウイルスに感染していたことが発覚した場合であっても、このシステムから事業者の方に御連絡を行うことはありません。ただ、このシステムの導入とは関係なく、必要に応じて、保健所から御連絡を差し上げることはございます。

質問 QRコードの読み込みについて、勤怠管理をしている従業員についても必要なのか?
回答 従業員の方が、本システムからの連絡を希望されるのであれば、QRコードを毎日読み込んでいただく必要があります。
質問 県外からの利用者にも通知はされるのか。
回答

QRコードを読み取ったユーザーであれば、居住地に関係なく通知をすることが可能です。

質問 QRコードが記載された紙は、どこに掲示すればよいのですか?
回答

事業所(店舗など)等の入口やレジ、各席など、利用者に分かりやすい場所に掲示してください。

(同じQRコードをコピーして複数の場所に掲示いただいても構いません)

質問 QRコードを、利用者・訪問者、一人ひとりにコピーして渡してもよいですか?
回答 原則として掲示をお願いします。コピーされたQRコードを、施設利用者以外の方が読み込んだり、利用していない日に読み込んだ場合、正しくメッセージが届かなくなる恐れがあります。配布される場合は、必ず回収、または廃棄を徹底するようにお願いします。
質問 複数の店舗を持っている場合はどうすればよいか?
回答 事業所(店舗など)ごとに登録し、取組書とQRコードを掲示してください。
質問 本社と各事業所がある場合、事業所ごとに登録すべきか?
回答

本社と各現場事務所では、それぞれ実施可能な感染症対策にも違いがあることから「場所」ごとに登録していただくことが望ましいです。

質問 ショッピングモールなど、複数の店舗が入っている場合はどうすればよいか?
回答 モールの入口に掲示してもよいですし、店舗ごとに掲示いただいても構いません。事業者様において、ご判断ください。
質問 大型商業施設や学校など広い施設の場合は、どうしたらよいか?
回答 来場される方が必ず通る場所や、目につきやすい場所に掲示してください。
複数の場所に同じQRコードを掲示いただいても構いません。
質問 劇場、ホールなどは、施設管理者が登録申請すればいいのか。貸館の場合はイベント主催者が登録申請すればよいのか?
回答

施設管理者とイベント主催者の両方が登録してください。

例えば、施設管理者は入口に掲載するとともに、適切にお知らせを届けるためには、イベントごとにもQRコードを発行し、会場に掲載してください。

質問 イベントの場合、どのように記載したらよいか?
(事業者名、事業所・店舗名はどうしたらよいか)
回答

事業者名には、イベントを主催する方の事業者名とイベント名を記載してください。

事業所・店舗名には、開催場所の名前を記載してください。

(記載例)

事業者名:●●劇団・舞台「●●●」

事業所・店舗名:神奈川県立●●劇場大ホール 

質問 イベントを開催する場合は、住所には「登録事業者の住所」もしくは「イベント開催会場の住所」のどちらを入力したら良いか。
回答

開催場所の住所を記載してください。

質問 イベントで何日か開催日があるが、開催日ごとにQRコードの発行が必要か?
回答 イベント主催者(感染対策の責任主体)が変わらない場合、同じQRコードの掲示で構いません。QRコードを読み取った日付で、メッセージの通知対象を判断いたします。
質問 業態に該当するものが無い、分からない
回答

近い業態を選択してください。該当する業態が無い場合は、「各業種共通」を選択してください。

質問 登録に際して、チェックリストの項目をすべて満たす必要があるのか?
回答

チェックリストに掲げられた項目すべてを満していなくても登録していただくことは可能です。お客様への安心の提供と、感染拡大の防止に繋がるシステムですので、ぜひ登録を御検討いただければ幸いです。

質問 担当者・メールアドレスは誰の情報を登録すべきなのか?
回答 基本的には、事業者様の判断で適宜御入力いただいて問題ありません。ただ、「店舗・事業所担当者」は、感染防止取組書に「担当者名」として表示されますので、外部に表示されても問題がない氏名を御入力いただければと思います。なお、「メールアドレス」についてですが、こちらのアドレスに確認メールが送付されますので、実際に登録を行う方がすぐに確認できるメールアドレスを御入力いただくようお願いいたします。
質問 スマートフォンを持っていない人に対しては、どうしたらよいのか?
回答

イベントなどで連絡先を控えておく必要がある場合は、連絡先などを聞き取り、控えていただくようお願いします。

質問 パソコンやプリンターを持っていないため、登録や取組書等の印刷ができません。
回答

パソコン・スマートフォン・プリンタ等をお持ちでない方は県で代行入力を行います。登録代行専用ダイヤル(電話番号:045-285-1024)までご連絡ください。

質問 「登録」ボタンを押すと、「エラー リロードして再度回答してください」と表示が出て、登録できません。リロードしても同じことが起きます。
回答 しばらく時間を空けるか、または別の通信環境(スマートフォンなど)にて登録を試していただけないでしょうか。使用されている通信環境を通じて短い時間内で繰り返し登録しようとするとこのエラーが発生しやすいです。
質問 登録した内容を修正・削除したい
回答

登録完了メールに記載されたURLから「Myページ」にアクセスし、「登録内容の編集・削除はこちら」をクリックし、「操作内容」で「登録内容の修正」を選択することで登録内容を修正し、再度、印刷できます。

また、削除を行う際は「操作内容」で「登録の削除(無効化)」を選択することで削除が可能です。

質問 登録完了メールが届かない
回答

迷惑メールフォルダに入っている可能性もあります。お探しください。

質問 登録完了メールが見つからない、削除してしまった
回答

再度、登録してください。「Myページ」をブックマークしておくことで、メールが届かない、無くなってしまっても、「Myページ」にアクセスできます。

質問 登録はできたが、感染防止対策取組書・店頭用ポップを印刷することができない。
回答

Internet Explorerを御利用の方は、Microsoft EdgeやGoogle Chrome、Mozilla Firefoxなど、別のブラウザでお試しください。尚、ブラウザを変更しても出力されない場合は、登録代行専用ダイヤル(電話番号:045-285-1024)までご連絡ください。

質問 登録された内容について、神奈川県のHP等で公開されるのか?
回答

登録の際の項目に、「オープンデータ活用」というものがございます。こちらにチェックを入れていただいた事業者様について、感染症対策に積極的に取り組んでいる事業者として、当県のホームページにおいて公開することを予定しております。

質問 本取組書について、ホームページやSNS等に掲載しても良いか?
回答

「感染防止対策取組書」及び「LINEコロナお知らせシステム」の取組みに参加している事実や、その取組みの内容については、事業者様のウェブサイト上で公表していただいくことは問題ありません。

ただし、訪問された方の情報を正確に把握するため、「感染防止対策取組書」及び「店頭用ポップ」に記載されているQRコードは、実際に訪問された方だけが読み取ることのできる状態である必要があります。 よって、QRコードが記載された資料のデータ(画像又はPDF)をウェブサイト上に掲載することはお控えください。

お問合せフォーム

上記以外でご質問がある場合は次のお問合せフォームからお願いします

お問合せフォームはこちら

 

このページの先頭へ戻る

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa