更新日:2021年6月9日

ここから本文です。

「新型コロナワクチンキャンセル枠有効活用システム」利用規約

神奈川県が運営するLINE公式アカウント「新型コロナ対策パーソナルサポート(行政)(以下、「本アカウント」という。)を使用した「新型コロナウイルスワクチンキャンセル枠有効活用システム」(以下、「本システム」という。)の利用規約(以下、「本規約」という。)に関して、以下のとおり定めます。本システムを利用するユーザーの皆様(以下、単に「ユーザー」という。)は、本規約に同意した上で、本システムを利用してください。

1 運営

(1)システム名:「新型コロナウイルスワクチンキャンセル枠有効活用システム」

(2)運営者:神奈川県

(3)内容:新型コロナウイルスワクチン接種機関において、当日キャンセルなどにより余剰ワクチンが生じた場合、事前にキャンセル待ちのご登録をいただいた方にお知らせし、ワクチン接種予約のマッチングを行います。

(4)対象:原則として、神奈川県民を対象とします。

(5)運営期間:本システムの運営は新型コロナウイルスワクチンの接種状況に応じて、当面の間、実施致します。また、神奈川県の判断により、予告なく終了、削除、または延長される場合があります。

2 免責事項

(1)神奈川県は、本システムにおける情報提供などユーザーに提供するサービスについて、事実上又は法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しません。また、神奈川県は、ユーザーに対して、かかる瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。

(2)神奈川県は、自らの故意又は重過失がある場合を除き、ユーザーが本システムを利用したことまたは利用することができなかったことによって生じる損害については、通常の損害を賠償する責任を負うものとし、特別損害については、その予見可能性の有無を問わず、賠償する責任を負わないものとします。

(3)神奈川県は、ユーザー及び第三者により投稿されたコンテンツ(コメント・写真・動画等)について一切責任を負いません。

(4)神奈川県は、本システムに関連して、ユーザーと第三者間でトラブル・紛争が発生した場合であっても、一切責任を負いません。

(5)本システムは、神奈川県から委託を受けたLINE株式会社のシステムによって運用されています。LINE株式会社のシステム運用状況に関しては一切お答えすることができません。また、LINE株式会社及び第三者から提供されているソフトウェアやアプリの機能、利用方法、技術的な質問などに関して、一切回答する義務を負いません。
 

3 注意事項・ユーザーの責任

(1)神奈川県は、ユーザーに対し、提供した情報の内容につき、適法性、真実性、正確性、完全性、有用性、目的適合性、最新性及び網羅性を保証しません。ユーザーは、本システムにおける情報提供のかかる性質を踏まえ、自らの責任において本システムを利用する必要があります。

(2)ユーザーは、自らの責任において本システムを利用し、本システムにおける一切の行為及びその結果について一切の責任を負うものとします。

4 禁止事項

本システムの利用にあたって、以下の行為は禁止されています。ユーザーの行為が以下のいずれかに該当する場合、神奈川県は、投稿の削除、ユーザーのアカウントのブロックその他神奈川県が適切と判断する措置を講じることがあります。

(1)本人の承諾なく個人情報を特定し、開示し、または漏洩する行為

(2)神奈川県または第三者の名誉もしくは信用を傷つけ、または神奈川県または第三者を誹謗中傷する行為

(3)神奈川県または第三者の著作権その他一切の知的財産権、肖像権、プライバシーその他の人格権その他法律上保護された権利・利益を侵害する行為

(4)法令または公序良俗に反する行為

(5)本システムの他の利用者その他第三者になりすます行為

(6)広告・宣伝・アフィリエイトの目的その他神奈川県が本システムを提供する趣旨に鑑みて判断される本来の目的以外の目的で本システムを利用する行為

(7)LINE株式会社が定めるLINE利用規約において禁止行為とされる行為

(8)その他、神奈川県が不適切と判断する行為

5 個人情報等取得した情報の利用目的・取扱い

神奈川県個人情報保護条例及び別途定める"神奈川県LINE公式アカウント「新型コロナ対策パーソナルサポート(行政)」を使用した「新型コロナウイルスワクチンキャンセル枠有効活用システム」個人情報保護方針"があわせて適用されます。

6 本規約の変更

神奈川県は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。なお、本規約の変更後、本システムの利用を開始した場合には、当該ユーザーは変更後の規約に同意したものとみなします。

7 準拠法及び裁判管轄

本規約は日本法に準拠します。また、ユーザーと神奈川県の間で紛争が生じた場合、横浜地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします

令和3年6月9日制定

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は健康医療局 医療危機対策本部室です。