県のLINE公式アカウントの情報管理について

掲載日:2021年3月18日

 令和3年3月17日に報道のあった、LINE社の個人情報管理不備事案について、県のLINE公式アカウントで扱うデータには不正アクセスや情報漏えいがないことを確認しています。

県のLINE公式アカウントを利用したサービスのデータ管理の仕組み

 LINE公式アカウントで扱うデータは、個人のLINEアカウントとは異なり、LINE社のサーバには保管されず、各公式アカウントのサービス(例:ME-BYO onlineであればマイME-BYOカルテの運用委託先)を提供する、LINEとは別の事業者の運用・管理するサーバにそれぞれ保管されています。したがってLINE社の開発・運用拠点からは別事業者のサービスのサーバに保管されているデータにアクセスすることはできません。
 県のLINE公式アカウントで扱っている情報は、前述のとおり、同社開発・運用拠点からアクセスすることはできません。また、県は、今回の事案により、県のLINE公式アカウントで扱う個人情報や相談内容などについては、不正アクセスや情報漏えいがないこと、また、LINEの運用上、必要なアクセスであったとしても、中国から日本国内のLINE公式アカウントのデータへはアクセスできないことを、LINE社に直接確認しています。

報道から安全確認までの経過概要

  • 令和3年3月17日(早朝)
    一部報道機関が、本事案について報道。
     
  • 令和3年3月17日(16時00分~17時30分)
     LINE社が、自社の公式ホームページで、LINEの国内ユーザーの個人情報の取り扱い状況に関し、LINE公式アカウントの機能においては、LINEとは別のサーバにデータを保存する仕組みであると表明した。
     これを受けて、県は、LINE社に直接連絡し、県のLINE公式アカウントで扱っている情報は、LINE社の運用・管理するサーバに保管されておらず、同社開発・運用拠点からアクセスすることはできないことを確認した。
     
  • 令和3年3月17日(20時)
     知事が報道機関からの取材に対し、今回の事案により、県のLINE公式アカウントで扱う個人情報や相談内容などについては、不正アクセスや情報漏えいがないことを説明。