生活支援総合相談窓口(新型コロナウイルス感染症の影響により生活に困窮する方を対象)

掲載日:2020年5月11日

 

新型コロナウイルス感染症の影響により生活に困窮する方を対象に、くらし、すまい、しごとの相談をワンストップで受け付ける、生活支援総合相談窓口を開設しました。電話・FAXによる相談も受け付けています。

 

生活支援総合相談窓口の内容

 

 ・窓口の開設

 平日の10時から12時、14時から16時まで

 

 ・窓口の場所

 かながわ県民センター10階ボランティアサロン内(横浜市神奈川区鶴屋町2の24の2)

 

 ・電話

 045-312-1867

 

 ・FAX

 045-210-8859

 

 ・相談内容

 くらしの相談(失業、収入減少等における生活困窮の相談)

 すまいの相談(住居を失った又は失う恐れがある方々に対する支援制度、県営住宅の一時提供の紹介等)

 しごとの相談(仕事を失ったことに対する就職情報、職業紹介機関の紹介等)

 

(注意)相談窓口では、透明のビニールを張るなど、十分な感染防止対策を講じています。