ホーム > 神奈川県記者発表資料 > 相模灘沿岸における高潮浸水想定区域の指定等について

更新日:2021年5月28日

ここから本文です。

相模灘沿岸における高潮浸水想定区域の指定等について

2021年05月28日
記者発表資料

本県では、水防法の規定に基づき、想定し得る最大規模の高潮に対する避難体制等の充実・強化のため、相模灘沿岸において、平成30年度から区域指定へ向けた検討を進めてまいりました。
このたび、平成31年4月に指定した東京湾沿岸に引き続き、相模灘沿岸においても、高潮浸水想定区域を指定ならびに高潮特別警戒水位を設定しましたので、お知らせします。

 

1 高潮浸水想定区域について

 想定し得る最大規模の高潮により浸水する範囲について、詳細な地点での、浸水の深さ(浸水深)、浸水が継続する時間(浸水継続時間)を明らかにしましたので、これに基づき、高潮浸水想定区域を指定するとともに区域図を公表します。
 また、一般的な建築物の倒壊・流失をもたらすような氾濫や、護岸・堤防等を越波し飛散した水塊が到達する可能性がある区域を家屋倒壊等氾濫想定区域図として併せて公表します。

※相模灘沿岸高潮浸水想定区域図等については、次のホームページに掲載します。
「相模灘沿岸における高潮浸水想定区域について」(県砂防海岸課ホームページ)
 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/jy2/takashio/sagami-bay.html


また、県砂防海岸課、沿岸土木事務所、及び県政情報センター等において、閲覧できます。

 

2 高潮特別警戒水位について

 高潮による浸水の危険があり、特に警戒が必要となる水位として、新たに高潮特別警戒水位を設定しました。海岸の水位が高潮特別警戒水位に達した場合には、県は高潮氾濫発生情報(避難情報等における警戒レベル5相当情報)を発表し、報道機関等の協力を得てお知らせすることになります。
 なお、警戒レベル5は、避難ができず、いまだ危険な場所にいる居住者等が、高い場所へ退避するなど、速やかに身の安全を確保するための情報であり、避難指示は、警戒レベル4(気象庁が発表する高潮警報等)で発令されます。

 

3 今後の取組

今後、県は、沿岸市町が取り組むこととなる高潮ハザードマップの作成など、具体の避難対策について、技術的な支援を行ってまいります。

 

問合せ先

神奈川県県土整備局河川下水道部砂防海岸課
課長 加藤 電話045-210-6500
なぎさグループ 和寺 電話045-210-6514

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は県土整備局 河川下水道部河港課です。