「引地川水系流域治水プロジェクト」について
~流域の市街化が著しい引地川における「流域治水」を推進します~

掲載日:2021年3月30日
2021年03月30日
記者発表資料
(県政・平塚・藤沢・厚木・大和記者クラブ、神奈川建設記者会同時発表)

気候変動の影響などによる水災害の激甚化・頻発化に備えるためには、河川管理者等による治水対策だけでなく、流域のあらゆる関係者が協働して流域全体で行う、「流域治水」に取り組む必要があります。
そこで、引地川水系において、ハード・ソフト一体となった実効性のある事前防災対策を加速していくために、流域6市と連携し、早急に実施すべき対策を、「引地川水系流域治水プロジェクト」として取りまとめたので、お知らせします。
今後、「引地川水系流域治水プロジェクト」に基づき、流域における浸水被害の軽減を図るため取り組みます。

引地川水系流域治水プロジェクトの概要

 引地川水系流域治水プロジェクトの概要
 以下の3つを柱として取り組んでいきます。
(1)氾濫をできるだけ防ぐ、減らすための対策
(2)被害対象を減少させるための対策
(3)被害の軽減、早期復旧・復興のための対策
 また、代表的な取組に係る工程を、ロードマップとして示しています。

 詳細については、下記の河川課ホームページ(「流域治水」について)をご覧ください。

 (https://www.pref.kanagawa.jp/docs/f4i/cnt/f3747/ryuuikichisui.html

問合せ先

神奈川県県土整備局河川下水道部河川課

課長 藤崎
電話045-210-6470

調査グループ 城田
電話045-210-6479