サイクリング道路

掲載日:2021年2月19日

 湘南海岸のサイクリング道路は、国道134号の自転車歩行者専用道路として藤沢市鵠沼海岸4丁目の引地川河口付近から茅ヶ崎市柳島までの砂浜に沿って建設されており、散歩、ジョギングやサイクリングを楽しむことができます。

 総延長約8km,幅員4.0m(一部区間を除く。),全線アスファルト舗装です。

 砂浜につくられた道路なので、悪天時は強風や高波の影響を受けます。次の点について、ご理解とご協力をお願いします。

 風で路面に砂が堆積しやすいため、自転車はスリップに注意して、ゆっくりサイクリングをお楽しみ下さい。

 強風時は飛砂のため走行が困難となり、強風後は堆砂のため一時的に通行に支障がでる場合があります。堆砂は順次除去いたしますが、強風時及び強風後の堆砂時は、面倒でも車道側の歩道をご利用下さい。

 高波を受けることがあり、波浪警報発令時など、一部区間が通行止めとなります。

 海岸の環境保全等の観点からも照明灯は設置しておりませんので、夜間のご利用は極力ご遠慮いただき、利用される場合には十分ご注意ください。

サイクリング道路位置図

(図)サイクリング道路位置図

冬を望む冬のサイクリング道路

富士を望む冬のサイクリング道路

沿道の景色

強風後のサイクリング道路

強風直後のサイクリング道路

沿道のみどころ・施設等

 沿道の施設などを写真でご紹介します。

辻堂海水浴場

サザンビーチ茅ヶ崎海水浴場

地引き網の様子

ヘッドランド

ヘッドランド付近のボードウォーク

茅ヶ崎市が設置した柳島公衆トイレ

 サイクリング道路から、東に足を伸ばせば、藤沢市鵠沼海浜公園スケートパーク、県立湘南海岸公園、新江ノ島水族館から江の島までの散策が楽しめ、また、西に足を伸ばせば、県立柳島キャンプ場、相模川河口、平塚漁港、湘南ひらつかビーチパークなどを訪れることができます。

整備の経緯

 国道134号の自転車歩行者専用道路は、国道の自動車交通量の増大に伴い、交通安全対策と青少年育成対策の面から建設が取り上げられ、砂防林の造成のために既につくられていた人工砂丘や自然砂丘の天端を利用して、海岸砂防林と海浜の境界付近に昭和43年から45年までに整備されました。

 当初は、幅員が狭いところでは2.5mでしたが、県民余暇活動の拡大に伴い、自転車道へのニーズも大きく、また舗装面が傷んだこともあり、平成5年度から補修工事として再整備を実施し、一部区間を除き完成しています。