ホーム > 神奈川県記者発表資料 > 公用車の車検切れ運行について

更新日:2021年6月4日

ここから本文です。

公用車の車検切れ運行について

2021年06月04日
記者発表資料
(県政・平塚記者クラブ同時発表)

神奈川県動物愛護センターにおいて、公用車の継続検査が実施されず、自動車検査証の有効期限を過ぎた車両を運行したことが判明しました。

1経緯

 令和3年6月2日(水曜日)、当センター職員と運転員(運行管理委託事業者)が公用車に乗車し、出発した直後、当該車両の車検シールの有効期限が過ぎていることに気づいたため、速やかに帰庁し、所属に報告がありました。改めて、車内の自動車検査証を確認したところ、有効期間の満了する日は令和3年3月25日となっており、継続検査を受検していないことが判明しました。

 本件が発覚するまでの間、当該車両による運行実績が合計9回ありましたので、6月3日(木曜日)に平塚警察署へ通報済みです。

 現在、当該車両の運行は停止しています。

2原因

 当センターは、公用車について、事業者と運行管理委託契約を締結しており、公用車の管理業務(継続検査・定期点検ほか)は、事業者が担う内容となっていましたが、当センター内の金庫で保管していた受検に必要な書類が、職員から事業者に引き渡されていたか不明となっており、車検の期限が認識されず、継続検査が実施されませんでした。

 なお、当該書類については、現在、その所在を確認中です。

3再発防止策

 改めて公用車にかかる点検スケジュールの管理の徹底に努め、再発防止を図ります。

 また、重要書類の収受、引渡し時は記録簿への記載を徹底するとともに、金庫への保管、引出しは複数職員で確認します。

 

問合せ先

神奈川県動物愛護センター

所長 松永

電話0463-58-3411

神奈川県健康医療局生活衛生部生活衛生課

課長 土肥

電話045-210-4930

 

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は健康医療局 生活衛生部生活衛生課です。