更新日:2020年6月11日

ここから本文です。

平成29年度第6回かながわ食の安全・安心基礎講座

平成29年度第6回かながわ食の安全・安心基礎講座の記録です。

テーマ:「輸入食品の安全・安心を守るため-検疫所の業務と事業者の取組み-」 

日時:平成29年10月30日(月曜日) 14時から16時

場所:秦野市役所教育庁舎

内容:講義

講義(1)

「検疫所が行っている輸入食品の安全確保について」

講師:厚生労働省横浜検疫所食品監視課 谷田部 信彦 氏 

次の内容について、講義資料に基づいて講義がありました。

  • 日本における輸入食品の現状と監視体制
  • 審査業務、現場検査の様子
  • 違反貨物の例

講義風景

講義資料はこちら[PDFファイル/5.29MB]

輸入食品の監視業務について知りたい方はこちら(厚生労働省ホームページ

講義(2)

「輸入食品の安全・安心にかかるの味の素グループの取組み」

講師:味の素株式会社品質保証部品質保証推進グループ 天明 英之 氏

味の素グループの品質保証体制や輸入食品における安全への取組みについて説明がありました。

講義風景

味の素株式会社の品質保証体制に関するホームページはこちら(別のウインドウで開きます)

質疑応答

質疑応答の結果はこちら[PDFファイル/70KB]

アンケート

アンケートの結果はこちら[PDFファイル/332KB]

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は健康医療局 生活衛生部生活衛生課です。