海水浴場等における新型コロナウイルス感染症の感染防止対策ガイドライン

掲載日:2020年5月28日

海水浴場等における新型コロナウイルス感染症の感染防止対策ガイドラインを作成しました。

県内の海水浴場は、例年多くの来場者があることから、今年も海水浴場を開設すれば、県内外から多くの人がグループ単位で来場し、感染症のリスクが高い「密集」・「密接」・「密閉」の状態となることが想定されます。したがって、今年の夏の海水浴場の開設は困難なものと考えられますが、仮に海水浴場を開設する場合、海水浴場の開設者や海の家の営業者のみなさまが行うべき新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を、専門家の意見も伺い、ガイドラインとして取りまとめました。


海水浴場の開設者や海の家の営業者のみなさまには、このガイドラインの内容を十分理解し、また開設した後、その全ての事項を必ず遵守できるかを検討していただき、海水浴場を開設できるか、海水浴場の開設者に判断していただきたいと考えています。

海水浴場等における新型コロナウイルス感染症の感染防止対策ガイドライン(PDF:199KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。