エネルギーの地産地消に取り組む「かなエネサポーター」を認証しました!

掲載日:2020年1月31日
2020年01月31日
記者発表資料

県SDGsロゴ

自家消費型の太陽光発電設備等を設置し、エネルギーの地産地消に取り組む事業者を4月26日金曜日から12月20日金曜日までの間、募集しておりましたが、この度、7社について「神奈川県エネルギー地産地消推進事業者(愛称:かなエネサポーター)」として認証します。

認証者一覧(応募順番)

  企業名 所在地 設備
1 株式会社下田商会 平塚市 太陽光発電設備
2 横浜油脂工業株式会社 横浜市西区 太陽光発電設備
3 株式会社山安 小田原市 太陽光発電設備
4 神奈川県信用農業協同組合連合会 横浜市中区 太陽光発電設備
5 株式会社フジックス 海老名市 太陽光発電設備
6 アイダエンジニアリング株式会社 相模原市緑区 太陽光発電設備
7 株式会社ムサシノ精機 伊勢原市 太陽光発電設備

→かなエネサポーター一覧(ホームページへリンク)
URL:http://www.pref.kanagawa.jp/docs/e3g/cnt/ene-support/index.html

※かなエネサポーターとは
県内で次のいずれかの設備を設置し、電力を自家消費している事業者を認証するもの
 (1)自家消費を目的とする再生可能エネルギーによる発電設備(発電出力10kW以上)
 (2)ガスコージェネレーション(発電出力100kW以上)

エネルギーの地産地消に取り組む事業者を「かなエネサポーター」として認証することで、災害時も非常用電源が確保できる太陽光発電などの分散型電源の導入拡大を目指します。

《SDGsの推進について》

県では、SDGsの達成にもつながる取組として、太陽光発電などの分散型電源の導入加速化やエネルギーの地産地消に取り組んでいます。

SDGs07SDGs11SDGs12SDGs13

 

問合せ先

神奈川県産業労働局産業部エネルギー課

課長 武川
電話 045-210-4101

分散型エネルギーグループ 濱田
電話 045-210-4076