ホーム > 神奈川県記者発表資料 > 住宅用0円ソーラーに対する補助金の受付を開始します!

初期公開日:2022年4月15日更新日:2022年4月15日

ここから本文です。

住宅用0円ソーラーに対する補助金の受付を開始します!
エネルギーの地産地消を推進!

2022年04月15日
記者発表資料

 
 
 
 
県では、2050年脱炭素社会の実現に向けて、エネルギーの地産地消を推進しています。その取組の一環として、住宅への太陽光発電の導入を更に拡大するため、住宅用0円ソーラー(注記)を提供する事業者を支援する「太陽光発電初期費用ゼロ促進事業費補助金」について、令和4年4月18日(月曜日)から受付を開始します。
注記 住宅用0円ソーラー:初期費用ゼロで住宅に太陽光発電を設置するサービス

1 太陽光発電初期費用ゼロ促進事業費補助金の概要

対象者:

県内において住宅用0円ソーラーを提供している事業者

対象経費:

 

太陽光発電の設計費、設備費、工事費(発電出力5kW未満の場合のみ対象)

蓄電池を併せて設置する場合は、蓄電池の設計費、設備費、工事費

補助額:

 

太陽光発電:3分の1(発電出力1kW当たり5万円を乗じた額とのいずれか低い額)

蓄電池:3分の1(上限12万円)

予算額: 4,850万円

申請期限:

 

令和5年2月28日(火曜日)

申請の状況によっては期限前に受付を終了することがあります。

2 申請方法

  • 申請様式等の詳細については、下記ホームページに掲載しています。https://www.pref.kanagawa.jp/docs/e3g/cnt/f360844/shokihiyouzero.html
  • 事業の実施に当たっては、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、手洗い、咳エチケットの励行等に加え、「3つの密(密閉・密集・密接)」を避けてください。

 

《SDGsの推進について》
県では、SDGsの達成にもつながる取組として、太陽光発電などの分散型電源の導入加速化やエネルギーの地産地消に取り組んでいます。
SDGs

問合せ先

神奈川県産業労働局産業部エネルギー課

課長 渡邊
電話 045-210-4101

課長代理 加藤
電話 045-210-4090

このページの所管所属は産業労働局 産業部エネルギー課です。