更新日:2020年8月17日

ここから本文です。

燃料電池自動車ってなに?

燃料電池自動車(FCV)とは

燃料電池自動車(FCV)とは、燃料電池で水素と酸素の化学反応によって発電した電気エネルギーを使って、モーターを回して走る自動車です。FCVの特徴は以下の4つです。

走る蓄電池!

FCVは走るだけでなく、搭載した燃料電池を使い発電できます。災害などの停電時には、発電機として活躍します!

CO2削減!

水素を燃やさずに、酸素と科学反応させることで電気を取り出すため、CO2を排出しません!

排出するのは水だけ!

走行中には、排気ガスが出ず、排出するのは水だけです!

長距離移動に便利!

1回水素を満タンに入れると、600kmから700km走行することが可能です!

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は産業労働局 産業部エネルギー課です。