愛名やまゆり園に対する立入調査について

掲載日:2020年9月4日
2020年09月03日
記者発表資料

県立障害者支援施設である愛名やまゆり園に対し、立入調査を実施しました。

1 概要

 匿名で、愛名やまゆり園の入所者男性に対する虐待のおそれのある事案などについて、情報提供がありました。

2 県の対応

(1)現地調査の内容

 県は、事実確認のため、令和2年9月2日(水曜日)午後2時から職員3名により、現地において立入調査を実施し、記録の確認、職員へのヒアリングの実施のほか施設を巡回しました。

(2)調査による確認事項

 立入調査で情報提供のあった入所者は、自傷を防止するためにミトン型の手袋を付けていました。また、同入所者の居室の扉の取っ手には、自傷を防止するために緩衝材をガムテープで張り付けてあることを確認しました。

3 今後の対応

 確認した事項が不適切な支援に該当しないか、関係市町村と連携を図りながら、引き続き調査していく。

 ・ ミトンによる身体拘束が適切な手続きで行われているか

 ・ また、居室の扉が重く、取っ手にガムテープが張り付けてあることから、入所者が自力で開けられないのではないか

※愛名やまゆり園について

【施設の概要】主として、知的障がいのある方に対する支援を行う障害者支援施設

【所在地】厚木市愛名1000番地【定員】入所120名(うち短期入所20名)

問合せ先

神奈川県福祉子どもみらい局福祉部障害サービス課

課長 髙橋 電話 045-210-4702

副課長 吉田 電話 045-285-0214