ホーム > 神奈川県記者発表資料 > 県立中井やまゆり園当事者目線の支援改革プロジェクトチームを設置します

更新日:2021年9月27日

ここから本文です。

県立中井やまゆり園当事者目線の支援改革プロジェクトチームを設置します

2021年09月27日
記者発表資料

中井やまゆり園では、昨年度設置した「利用者目線の支援推進検討部会」での指摘を受け止め、利用者支援の改善に向けた検討を進めてきました。また、身体拘束の実施状況の市町村への情報提供や、県ホームページによる見える化を図りつつ、有識者の意見を入れながら、本庁と園で取り組み、検討を進めてきました。
今後、この改革の取組をより一層加速させるため、外部委員も加えたプロジェクトチームを設置します。

1 県のこれまでの取組

〇 中井やまゆり園では、昨年度設置した「障害者支援施設における利用者目線の支援推進検討部会」の指摘を受け止めて、利用者支援の改善に向けた検討を進めてきました。

〇 これまでの取組として、長時間に及ぶ身体拘束の実施状況の市町村への情報提供や、県ホームページによる見える化を図りつつ、有識者の意見を入れながら、改善に向け、検討を進めてきました。

〇 さらに、今年設置した「当事者目線の障がい福祉にかかる将来展望検討委員会」の議論の方向性を踏まえ、利用者支援の改善に向けて検討を進めてきました。

〇 今後、この取組をより一層加速化するため、外部委員も加えたプロジェクトチームを立ち上げ、具体的な検討を進めていきます。

2 プロジェクトチームの取組

(1)身体拘束ゼロなど当事者目線の利用者支援の向上

(2)通過型施設など県立施設の当面の役割を見据えた施策の検討

3 メンバー

氏名 所属 区分
大川 貴志 社会福祉法人同愛会 てらん広場統括所長 施設関係
小川 陽

特定非営利活動法人 

かながわ障がいケアマネジメント従業者ネットワーク

意思決定支援
佐藤 彰一 國學院大学 法学部 教授 学識関係
野崎 秀次 汐見台病院 小児科、児童精神科、精神保健指定医 医師 医療関係
渡部 匡隆 国立大学法人横浜国立大学大学院教育学研究科 教授  学識関係
福祉部長、障害サービス課長、中井やまゆり園長ほか

(注記)上記のほか、当事者を加えて、検討を実施(現在、人選中)

4 スケジュール

令和3年9月27日 チームの立ち上げ

年内 個別の事案ごとに検討を行い、改革プログラムを作成

 

(注記)県立中井やまゆり園について

【施設の概要】主として、知的障害のある方に対する支援を行う障害者支援施設

【所在地】足柄上郡中井町境218番地 【定員】入所140名(うち短期入所18名)

logo

 

問合せ先

(プロジェクトチームの設置について)

神奈川県福祉子どもみらい局福祉部障害サービス課

課長 髙橋 電話045-210-4702

県立障害者施設指導担当課長 吉田 電話045-285-0214

 

(中井やまゆり園における支援について)

神奈川県立中井やまゆり園

園長 菅野 電話0465-81-0288

このページの所管所属は福祉子どもみらい局 福祉部障害サービス課です。