芹が谷やまゆり園新園舎の開所式を開催します

掲載日:2021年10月19日
2021年10月19日
記者発表資料

津久井やまゆり園再生基本構想に基づき、令和元年度から施設整備を行ってきた芹が谷やまゆり園新園舎が完成し、利用者の新たな生活が始まります。つきましては、開所式を行いますので、お知らせします。

1 芹が谷やまゆり園新園舎の概要

(1)所在地:横浜市港南区芹が谷二丁目3番1号

(2)延床面積:約6,199平方メートル

(3)供用開始予定年月日:令和3年12月1日(水曜日)

(4)施設種別・定員:障害者支援施設・66名

2 開所式について

(1)日時:令和3年11月16日(火曜日)10時00分から10時50分まで

(2)会場:芹が谷やまゆり園

(3)主催:神奈川県

(4)主な出席予定者:神奈川県知事、神奈川県議会議長、横浜市長、社会福祉法人かながわ共同会等関係者

(注記)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、報道関係者以外の方は、入場できません。また、感染状況により、変更となる場合があります。

開所式の様子はオンライン配信を予定しています。配信方法及び視聴方法等詳細は、10月末頃に県ホームページ(https://www.pref.kanagawa.jp/docs/dn6/index.html)で公表します。

<施設イメージ>

芹が谷やまゆり園施設イメージ

《SDGsの推進について》

県では、SDGsの達成にもつながる取組として、障がい者の可能性を最大限に引き出す当事者目線の障がい福祉を目指しています。

SDGsロゴlogo

 

問合せ先

神奈川県福祉子どもみらい局福祉部障害サービス課ともに生きるロゴ

課長 髙橋 電話045-210-4702

運営指導グループ 草山 電話045-210-4705