県立横須賀工業高等学校におけるメールアドレスの流出について

掲載日:2020年10月9日
2020年10月09日
記者発表資料

県立横須賀工業高等学校(横須賀市公郷町)において、令和2年10月9日(金曜日)に、翌10日(土曜日)に実施予定の学校説明会について、台風接近による変更を連絡するため、事前に参加申込をしていた中学生・保護者に宛てて電子メールを送信した際、受信された方が他の受信者のメールアドレスを見ることができる状態になっており、メールアドレスが流出しました。その概要は次のとおりです。

1 概要

(1)発生の状況

令和2年10月9日(金曜日)13時9分に、翌10月10日(土曜日)実施予定の学校説明会について、台風接近による変更を連絡するため、事前に参加申込をしていた中学生・保護者144 名に宛てて、電子メールを送信した際に、メールアドレスをBCC欄に入力すべきところ、誤ってCC欄に入力し、一斉送信しました。このため、受信された方が他の受信者のメールアドレスを見られる状態となり、メールを受信した106名の方に個人情報(メールアドレス)が流出しました。(38名の方は受信できなかった。)

(2)判明した経緯

一斉送信した後、受信した参加予定者からの指摘によりCC欄に入力したことが判明しました。

2 流出した個人情報

144件のメールアドレス

3 対応

現在、学校において、144名の参加申込者全員に電話で連絡し、謝罪を行うとともに、受信メールの削除を依頼しているところです。また、明日の学校説明会において校長から参加者全員に改めて謝罪いたします。今後は個人情報の厳格な管理を行い、メール送信の際は複数での確認を徹底するとともに、職員研修等により再発防止を図ります。

問合せ先

神奈川県教育委員会教育局指導部高校教育課

副課長 村上 電話 045-210-8242(直通)

専門教育指導グループ 小池 電話 045-210-8258(直通)