県立学校の8月31日以降の教育活動については「時差通学」等を継続します

掲載日:2020年8月26日
2020年08月26日
記者発表資料

県教育委員会では、令和2年5月22日付けの「県立学校の教育活動の再開等に関するガイドライン」により、県立学校は、8月31日(月曜日)をもって「通常登校」に移行することとしていました。このうち、県立高等学校及び県立中等教育学校については、7月13日(月曜日)から「通常登校」を前倒しし、朝の「時差通学」と組み合わせて実施していますが、8月31日(月曜日)以降は、「時差通学」の時間帯を拡大して継続することとし、本日各学校長へ通知しました。
また、県立特別支援学校については、より慎重な対応が必要な児童・生徒等が在籍していることを考慮し、8月31日(月曜日)以降は、「時差通学・短縮授業」を継続することとし、本日各学校長へ通知しました。
なお、これらの措置は、当面(概ね年内)継続します。

1 高等学校・中等教育学校については、「時差通学」の時間帯を拡大して継続

  • 学校長が、地域の公共交通機関の状況を勘案の上、生徒の登校時にできるだけ朝の混雑時間帯を避けることができ、また、学校における通常の教育活動が展開できる範囲で、概ね8時30分以降に授業開始時刻を設定すること。

(参考)授業開始時刻:現在は、原則として「通常登校」時の授業開始時刻から概ね30分程度繰り下げて9時20分以降とする。

別紙1 県立高等学校等の8月31日以降の授業等の教育活動について(通知)(PDF:173KB)

2 特別支援学校については、通常登校に移行せず、「時差通学・短縮授業」を継続

  • 登校時刻については、学校長が地域の交通事情の現状等を改めて確認し、必要に応じて設定し直すことも可能とする。
    (参考)登校時刻:「通常登校」時は、概ね午前8時30分から午前9時。
    今年度の時差登校は、これまで概ね午前9時から午前10時。
  • 下校時刻については、学校長が、学びの保障(学校行事等に係る授業時間の確保や、高等部における現場実習、進路指導等や校内の感染症対策に取り組む時間の確保、地域の交通事情、さらには「放課後等デイサービス」への円滑な接続等、各学校の実情を勘案し、概ね午後2時から午後3時30分の間で設定すること。
    (参考)下校時刻:「通常登校」時は、概ね午後3時から午後3時30分。
    今年度、夏季休業前までは、概ね午後2時。夏季休業明け8月28日までは概ね午前11時30分(長期休業明けの給食なしの午前授業)。

*「放課後等デイサービス」とは、児童福祉法に基づき、障がいのある子どもが学校の授業の終了後または休業日に生活能力向上のために必要な訓練、社会との交流の促進その他必要な支援を行うための障害福祉サービスであり、児童・生徒等の放課後の居場所となっている。学校は、「放課後等デイサービス」を運営する事業所と連携し、下校時刻と事業所の開所時刻の円滑な接続に向け、連絡・調整を行う。

  • 併せて、これまで「通常登校」移行前は原則として実施しないとしていた学校行事や、活動を一部制限していた部活動については、別に示す各ガイドラインに則った実施を可能とする。

 別紙2 県立特別支援学校の8月31日以降の授業等の教育活動について(通知)(PDF:191KB)

※新型コロナウイルス感染症の感染状況等については、日々変化していることから、今後の県内の感染状況等を慎重に見極めた上で、対応について変更を行う場合がある。

問合せ先

(高等学校及び中等教育学校について)

神奈川県教育委員会教育局指導部高校教育課

課長 増田 電話045-210-8240

教育課程指導グループ 横谷 電話045-210-8260

(特別支援学校について)

神奈川県教育委員会教育局支援部特別支援教育課

課長 萩庭 電話045-210-8214

教育指導グループ 荒井 電話045-210-8276

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。