IT 人材教育モデル、「かながわP-TECH」に関する協定を、日本アイ・ビー・エム株式会社と締結します
公立校同士の5年間教育モデルとしては全国初の取組となります

掲載日:2020年12月17日
2020年12月17日
記者発表資料

神奈川県、神奈川県教育委員会及び日本アイ・ビー・エム株式会社(以下、「日本IBM」)の3者の連携と協力により、生徒・学生が家庭の経済環境に左右されることなく、ITに関する知識・技術を身に付け、生涯にわたって社会で活躍するIT人材の育成をめざす取組「かながわIT人材教育モデルP-TECH」を推進します。


201217

1.協定締結式について

(1)日 時:令和2年12月24日(木曜日)11時00分から11時15分まで
(2)場 所:神奈川県庁本庁舎3階大会議場
(3)出席者:神奈川県知事 黒岩 祐治
 神奈川県教育委員会 教育長 桐谷 次郎
 日本アイ・ビー・エム株式会社 代表取締役社長 山口 明夫

2.取材について

取材を希望される場合は、12月23日(水曜日)正午までに、産業人材課調整グループまでお知らせください。

 

(添付資料)

・IT人材教育モデルP-TECHについて(PDF:96KB)

問合せ先

神奈川県教育委員会教育局指導部高校教育課
課長 増田 電話 045-210-8240
専門教育指導グループ 小池 電話 045-210-8258
神奈川県産業労働局労働部産業人材課
課長 福園 電話 045-210-5700
調整グループ 高乘 電話 045-210-5705

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。