誰でも気軽に健康チェック!新たに未病センターを認証しました!

掲載日:2020年7月1日
2020年07月01日
記者発表資料
(県政・横須賀市政記者クラブ、鎌倉市広報メディアセンター、鎌倉市同時発表)

県では、県民の皆さまが「食」「運動」「社会参加」を通じて、より健康な状態となることを目指す「未病改善」の取組みを推進しており、ご自身の健康状態について、気軽にチェックや相談できる場所を「未病センター」として認証しています。今回、社会福祉法人三浦市社会福祉協議会が設置する「三浦市社協未病センターどんどん」と、株式会社林水泳教室が設置する「未病センターかまくらこもれび」の2箇所を認証しましたので、お知らせします。今回の認証で、未病センターは計68箇所になります。

 

名称 三浦市社協未病センターどんどん 未病センターかまくらこもれび
所在地 三浦市初声町下宮田601-6 鎌倉市山崎1330-39
電話 046-854-5820 0467-46-0505
開設日 7月1日(水曜日) 7月1日(水曜日)
開設時間

平日9時00分~16時00分(祝日を除く)

平日9時00分~12時00分(火曜日を除く)
設置機器

体組成計、血圧計、骨密度測定器

身長計、体重計、骨密度測定器、血圧計
相談体制 理学療法士、保健師等による相談 健康運動指導士等による相談
備考 測定及び相談は無料
活動量計を使用して継続管理を
希望する場合は管理費月額200円
大人(高校生以上):410円
高齢者(65歳以上):310円
障がい者:210円
最寄り駅 三崎口駅(京浜急行)から徒歩3分 富士見町駅(湘南モノレール)から徒歩8分

ME-BYO(未病)とは

「未病」とは、健康と病気を二分論の概念で捉えるのではなく、心身の状態は健康と病気の間を連続的に変化するものとして捉え、この全ての変化の過程を表す概念です。

gainen

未病改善3つの取組み

未病改善の基本は「食」「運動」「社会参加」の3つの取組みです。
「食」は、毎日の食生活を見直し、健康的な食生活へ改善すること。オーラルフレイル※対策も重要です。
「運動」は、日常生活にスポーツや運動を取り入れること。質の良い睡眠も重要です。
「社会参加」は、ボランティアや趣味の活動等で他者と交流し、社会とのつながりを持つこと。
※ 心身の機能の低下につながる口腔機能の虚弱な状態

torikumi

(参考資料)未病センター一覧(PDF:191KB)(別ウィンドウで開きます)

問合せ先

神奈川県健康医療局保健医療部

未病対策担当課長 埋橋
電話045-210-4747

健康増進課課長代理(未病対策担当) 釆女
電話045-210-4746

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。