ホーム > 健康・福祉・子育て > 心身の健康 > 未病改善・健康づくり > 未病コンディショニングセンター

初期公開日:2022年6月24日更新日:2022年6月24日

ここから本文です。

未病コンディショニングセンター

神奈川県と県立病院(足柄上病院、循環器呼吸器病センター)は未病の改善を推進する取組のひとつとして「未病コンディショニングセンター」(以下未病CC)について、機能の実証を行います。

概要

 医療専門職の指導のもと、運動・食事等の生活改善プログラムを実践することにより、症状の改善を図っていきます。実証の成果は今後の県の未病の改善施策に役立てます。

 

実施の流れ

 mibyoucc

 

「最近歩く距離が短くなった、足がつまずきやすくなった…」「平地の早歩きや坂道で息切れがする」と感じる方はいませんか?

 県立足柄上病院では、「歩く」ことに少し自信がなくなってきた方を、県立循環器呼吸病センターでは「息切れ」が気になる方を、サポートするプログラムを始めました。年齢は問いません。医師が診察をし、プログラムの対象となる方に医療専門職が運動・栄養指導を行います。

 

実施場所・対象とする症状

県立足柄上病院 医事・診療情報管理課 ☎0465(83)0351

最近、歩く距離が短くなった、足がつまずきやすくなったなどの運動機能の低下
http://ashigarakami.kanagawa-pho.jp/(別ウィンドウで開きます)

県立循環器呼吸器病センター 地域連携室 ☎045(701)9581

平地の早歩きや坂道での息切れ
http://junko.kanagawa-pho.jp/(別ウィンドウで開きます)

 

 

このページの所管所属は健康医療局 保健医療部健康増進課です。