未病番長トークイベント

掲載日:2019年12月4日

未病番長トークイベントを開催しました

bancho-event1

11月30日(土曜日)、クイーンズスクエア横浜で開催された健康チャレンジフェアかながわにおいて、「未病番長」こと横浜DeNAベイスターズ・2020年シーズンファーム監督の三浦大輔さんをお招きし、「未病番長トークイベント」を行いました。(進行役はフリーアナウンサーでME-BYOスタイルアンバサダーの金谷有希子さん)

bancho-event2

三浦さんは未病を野球に例え、「選手も調子のいいときと悪いときがあり、一年間常に100パーセントを保つのは絶対に無理。80~90パーセントの間で波を小さく保つのが一流のプロ野球選手。そのために選手は日々トレーニングを行い、スタッフがサポートを行っている。」と話されました。

bancho-event3

ご自身の未病改善の取組については、「未病番長なので、病気になるわけにはいかない(笑)。食事では量より質を大事にし、時間があればランニングやジムに行って運動するようにしている。」とのこと。また、会場の皆さんに対し、「散歩でもストレッチでもラジオ体操でも何でもいいので、自分に合うことを継続して、習慣にしてほしい」とエールを送りました。
トーク終了後、三浦さんから、ご自身が取り入れているストレッチの紹介と、抽選で10名の方にサイン色紙のプレゼントがありました。

bancho-event4

イベントのラストには、三浦さんと、参加者お一人ひとりが色紙に記載した「未病改善宣言」を手に持ち、皆さんと一緒に記念写真を撮りました。
皆さん、自分に合った未病改善を無理せず続けていきましょう!

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa