海老名市内の県立高校生徒の新型コロナウイルス感染症患者の発生について(最終報)

掲載日:2020年8月25日
2020年08月25日
記者発表資料

標記のことについて、8月21日付けで記者発表したところですが、その後のPCR検査の結果が判明しましたので、お知らせします。

1 これまでの状況(8月21日まで)

海老名市内の県立高校で、ダンス部に所属する1学年の生徒のうち、8月14日及び17日にそれぞれ1名ずつの感染が確認されました。

保健所(厚木保健福祉事務所)の指導により、感染が確認された2名と部活動や学年説明会等で活動を共にし、接触の可能性のある生徒・教職員等合計371名を対象にPCR検査を実施することとしました。

検査対象371名のうち356名について、19日にPCR検査を実施し、3名の感染が確認されています

2 その後の検査の状況

19日に検査を実施していない15名のうち14名(生徒1名については該当期間に登校していないことが分かったため検査は実施しないことになりました。)について、24日にPCR検査を実施し、本日14名全員が陰性と確認されました。

3 検査等の状況

8月17日までの感染者数2名(生徒2名)

PCR検査対象者数371名(生徒351名、教職員等20名)

8月19日検査実施者数356名(生徒337名、教職員等19名)

8月21日の感染確認数3名(生徒3名)

8月24日検査実施者数14名(生徒13名、教員1名)

8月25日の感染確認数0名

※PCR検査対象:371名(生徒351名、教員等20名)

検査結果:陰性は367名(生徒347名、教員等20名)、陽性は3名(生徒3名)生徒1名については該当期間に登校していないことが分かったため検査は実施しないことになりました。

4 今後の対応

 今後、学校において保健所の指導に従った校内の消毒を行い、夏季休業は予定どおり8月27日(木曜日)までとし、28日(金曜日)から始業する予定です。

 また、県教育委員会では部活動はもとより、学校生活全般にわたって感染症予防対策の徹底を図るよう改めて各学校に通知します。

※患者(生徒)の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。