一級河川相模川における汚染土壌の搬出・処理について

掲載日:2021年4月12日

  神奈川県厚木土木事務所が発注した海老名市河原口地先の工事において、工事着手前に土壌検査を行ったところ基準値を超える「鉛及びその化合物(含有量基準)」が検出されました。

 このたび、「鉛及びその化合物(含有量基準)」の基準値を越えた汚染土壌の搬出・処理を行います。

    土壌調査結果(調査期間:令和2年11月28日~令和3年1月14日)

項目 物質名 測定値 基準値
含有量試験 鉛及びその化合物 (最大)870mg/kg 150mg/kg

1 汚染土の状況

 汚染土の位置:平面図参照(PDF:505KB)

 汚染土の範囲:419m2

 汚染土の体積:538m3

 今までの対策:汚染土の範囲は、飛散防止のためブルーシートで表面を被覆し、立入防止柵を設置しています。

2 汚染土の搬出・処理

 搬出作業期間:令和3年4月19日から令和3年4月28日(10日間)

 搬出先   :①㈱ダイセキ環境ソリューション横浜恵比寿リサイクルセンター

         神奈川県横浜市神奈川区恵比寿5-13

        ②オオノ開発㈱東温事業所

         愛媛県東温市河之内字大小屋乙628番37他

 処理方法  :①分別等処理

        ②埋立処理

3 搬出事業者

 須藤建設 株式会社

 厚木市三田南1-6-17 担当 米澤

 電話 046-221-7773

 

問合せ先

神奈川県厚木土木事務所

相模川環境課 伊藤
電話 046-223-1711 内線250

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。