令和2年度海外農業研修生の県知事推薦希望者の募集について

掲載日:2020年8月24日

県では、公益社団法人国際農業者交流協会(以下「交流協会」という)が実施する令和2年度農業研修生海外派遣事業(派遣国:アメリカ、オーストラリア)の海外農業研修生の募集に対し、次のとおり県知事推薦を実施します。
※今年度の募集は終了しました。

海外農業研修とは

交流協会が実施する農業研修生海外派遣事業です。欧米諸国で経済活動として農業を実際に行っている経営者の下、農作業に従事しながら技術と知識を身につけることができます。詳細は交流協会ホームページをご確認ください。

県知事推薦の流れ

推薦希望者は交流協会ホームページでプレエントリー(インターネット仮申込)を行い、申込書類(様式1、様式2)を入手します。

※インターネットが利用できない場合は、交流協会(電話03-5703-0252)にお問合わせください。

  • 申込書類に返信用封筒を添えて、神奈川県農業技術センターへ申し込みます(応募方法は下記参照)。
  • 県が実施する選考試験を受験します。
  • 県は選考結果について受験者あて通知し、合格者を交流協会に推薦します。

推薦対象者

原則として、県内で営農を希望する者または既に営農している者で、交流協会が定める令和2年度農業研修生海外派遣事業実施要領(交流協会ホームページ(別ウィンドウで開きます)からガイドブックをダウンロードし、17ページ、18ページを参照)の派遣コースの資格条件を満たす者とします。

応募方法

募集期間内に提出書類を下記提出先までご持参またはお送りください。

提出先

神奈川県農業技術センター企画経営部普及企画担当
(〒259-1204神奈川県平塚市上吉沢1617)

募集期間

令和2年4月10日金曜日から7月17日金曜日まで(必着)

提出書類

  • 申込書(様式1)
  • 健康診断書(様式2)
  • 84円切手を貼り、住所・氏名を明記した返信用封筒(選考結果通知用)

選考試験

日時

令和2年8月6日木曜日13時30分から

場所

かながわ県民センター(〒221-0835神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)

  • 307会議室(筆記試験)
  • 306会議室(面接試験および体力試験)

試験内容

  • 筆記試験(作文)
  • 面接試験(目的意識や帰国後の計画、基礎的な英会話力等)
  • 体力試験(腕立て伏せ等)

実施協力

神奈川県国際農業研究会(面接試験および体力試験)

選考結果の通知

選考結果は、令和2年8月20日木曜日までに受験者に通知します。

その他

本推薦を受けるための経費については、県知事推薦を希望する者の負担とします。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa