ホーム > 神奈川県記者発表資料 > 津波注意報に伴う緊急速報メールの配信について

更新日:2022年1月16日

ここから本文です。

津波注意報に伴う緊急速報メールの配信について

2022年01月16日
記者発表資料

トンガ沖の火山噴火に伴い気象庁が発表した津波注意報について、県内沿岸部の市町を中心にプログラムの設定ミスにより、緊急速報メールを何度も配信したことが判明しましたので、報告します。
県民の皆様におかれましては、ご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。

1 概要

令和4年1月16日午前0時15分に気象庁より発表された津波注意報に関して、本県から自動的に緊急速報メールを何度も配信した。

2 配信地域

16市町
(横浜市、川崎市、横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、逗子市、三浦市、葉山町、寒川町、大磯町、二宮町、真鶴町、湯河原町)
※携帯電話事業者の基地局から配信するため、基地局等の関係で、隣接する地域にお住まいの方は緊急速報メールを受信された場合があります。

3 原因

緊急速報メールを配信するシステムである災害情報管理システムの委託業者によるプログラム設定ミス

本来の設定 今回の配信の設定
1津波警報発表時は気象庁から緊急速報メールを配信
2津波警報から注意報に切り替わった段階で緊急速報メールを県が配信
1津波注意報が発表された段階で緊急速報メールを県が配信
2本県以外の津波情報が更新される毎に緊急速報メールを県が配信

4 対応

災害情報管理システム委託業者に改修を指示し、既にプログラムを改修しております。

問合せ先

神奈川県くらし安全防災局総務室

企画調整担当課長

青木 電話045-210-3412

情報通信グループ

山田 電話045-210-3441

このページに関するお問い合わせ先

くらし安全防災局 総務室

くらし安全防災局総務室へのお問い合わせフォーム

情報通信グループ

電話:045-210-3441

内線:3441

ファクシミリ:045-210-8829

このページの所管所属はくらし安全防災局 総務室です。