知事メッセージ

知事からのビデオメッセージ

掲載日:2020年8月7日

 全国的に新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。

 本県は、感染者が爆発的に増えている訳ではありませんが、昨日から100名を超える新規陽性患者が発生するなど、引き続き警戒が必要な状況です。

 

 今、家庭や職場さらには会食の場での感染が増えています。

 県民の皆さんには、3つの密を避けることはもとより、

 M「スク」、適切なマスクの着用

 A「ルコール」、手洗いやアルコール消毒の実施

 S「ゃへい」、アクリル板など仕切りによる遮蔽

 K「ょり」、ソーシャルディスタンスの確保

 など、基本的な感染防止対策「MASK」の徹底を、改めて強くお願いします。職場でのマスク着用はもちろん、家庭内でもマスクをするよう心がけましょう。

 また、「感染防止対策取組書」の掲示がない店舗などには、決して行かないでください。さらに、食事中の会話や大声には感染のリスクがありますので、大人数での会食を避け、食べ物を口にするとき以外はマスクを着用するなど、これまで以上に徹底的に用心してください。

 

 事業者の皆さんには、「感染防止対策取組書」の掲示と「LINEコロナお知らせシステム」の活用など、感染防止対策の徹底をお願いします。取組書をすでに掲示している店舗も、アクリル板の設置や換気設備の導入など、感染対策をさらに強化してください。

 そのための県の補助金も用意していますので、どんどん活用してください。

 

 今週末からはお盆の帰省シーズンを迎えます。私たち神奈川県民は、地方から見ると、感染拡大エリアに住んでいると思われていることを意識し、感染防止対策を徹底してください。

 また、高齢者など、感染により重症化する可能性が高い方には特に配慮が必要ですので、帰省にあたっては、ご家族で事前によく話し合ってください。

 

 新型コロナの収束が見えないなかで、社会・経済活動を維持していくためには、ウイルスは身近にあるとの意識を強く持って、一人ひとりが徹底して用心することが必要です。

 県では、新型コロナの収束に向けて、総力を挙げて取り組んでいきますので、引き続き皆さんのご理解、ご協力をお願いします。

 

 令和2年8月7日 

神奈川県知事 黒岩 祐治

 

関連リンク

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa