「SDGsフレンズローン」の寄附金を活用した海岸清掃車両の購入について

掲載日:2020年12月8日
2020年12月08日
記者発表資料

 SDGs未来都市の本県は、平成30年12月に株式会社横浜銀行と「SDGs推進に係る連携と協力に関する協定」を締結し、同行は「SDGsフレンズローン」の取扱いを令和元年10月から開始しました。このたび、商品の利用拡大を記念し、同行から公益財団法人かながわ海岸美化財団に行われた寄附金(500万円)を活用し、同財団が海岸清掃車両を購入し、本日、その贈呈式(レプリカキー贈呈)を開催しましたので、お知らせします。

1贈呈式の概要

(1)日時:令和2年12月8日(火曜日)14時00分から14時30分まで
(2)場所:神奈川県藤沢土木事務所汐見台庁舎 正面玄関前ポーチ
(3)出席者:株式会社横浜銀行代表取締役常務執行役員 小峰 直、神奈川県いのち・SDGs担当理事 山口 健太郎、公益財団法人かながわ海岸美化財団代表理事 松浦 治美

画像

2「SDGsフレンズローン」の概要

「SDGsフレンズローン」は、事業資金の融資に当たり、同行行員と経営者の対話を通じて、経営理念とSDGsの関連性などを「SDGsチェックシート」として記載する、地域企業のSDGs経営を支援する取組みです。

(資料)株式会社横浜銀行プレスリリース(PDF:101KB)

 

問合せ先

神奈川県政策局SDGs推進課

SDGs連携担当課長 湊
電話045-285-0538

連携グループ 天城

電話045-285-0909

 

株式会社横浜銀行 総合企画部 広報室 電話045-225-1141

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。