未病改善を通じて子ども食堂等を応援!
目標達成を目指してみんなで歩き、子ども食堂等へ野菜飲料の寄附を実施

掲載日:2021年11月19日
2021年11月19日
記者発表資料





県ではコロナ禍で深刻化する子どもの貧困対策として、SDGsを道しるべに、「フードバンク」や「子ども食堂」等の活動へのサポートなど、多様な主体による「共助」を促進する取組を推進しています。このたび、エーテンラボ株式会社が県内3市で実施する「ピアサポートアプリ『みんチャレ』(注釈)を活用したフレイル対策実証事業」と連携して、カゴメ株式会社の協力のもと、習慣化アプリを活用して主体的に未病改善(フレイル対策)を行う参加者の取組が、県内の子ども食堂等の応援(野菜飲料の寄附)につながる新たな寄附プロジェクトを立ち上げましたので、お知らせします。

1minntyare

(注釈)みんチャレ
みんチャレについては、令和3年5月に「ME-BYO BRAND」に認定されたサービスです。
「ME-BYO BRAND」は優れた未病関連の商品やサービスを、産業を牽引するトップランナーとして、神奈川県が認定する制度です。(平成27年5月からスタート)

 

<プロジェクトの概要>
1実施者:エーテンラボ株式会社

2協力:神奈川県、カゴメ株式会社(寄附品提供:「野菜生活100」 合計約1,000本)

3目標:アプリ内で、習慣化にチャレンジすると発行されるコインの寄附を集い、みんなで貯めたコインを「野菜生活100」に換算して寄附します。(寄附時期:令和4年2月末~3月)

【コイン付与の例】

  • チャレンジ写真を投稿してチームメンバー1人にOKボタンを押してもらえたら1コイン
  • その他、全員達成や連続達成などでボーナスコイン

2minntyare

 

4参加者:フレイル対策実証事業を行う横須賀市、鎌倉市、綾瀬市の参加者

5参加者が行うこと

(1)「みんチャレ」をダウンロード(実証事業への参加に同意)

(2)目標体重、目標歩数を目指して「歩く」。毎日1回「写真」と「歩数」を所属チームに投稿

(3)コインをゲット。貯まったコインを寄附

6寄附先

  • よこすか三浦子ども食堂・地域食堂ネットワーク(横須賀市)
  • 一般社団法人ふらっとカフェ鎌倉(鎌倉市)
  • フードリンクあやせ(綾瀬市)


実証事業の問合せ先:エーテンラボ株式会社E-mail:contact@a10lab.com

エーテンラボ株式会社発表資料(PDF:630KB)(別ウィンドウで開きます)


《SDGsの推進について》
県では、SDGsの達成にもつながる取組として、子ども食堂へのサポートの働きかけや、新たな未病産業の創出に向け、優れた未病関連の商品・サービスを認定し広く発信しております。

1 2 3 9 17

問合せ先

神奈川県政策局いのち・未来戦略本部室
(SDGsアクションに関すること)
SDGs推進担当課長 湊 電話 045-285-1052
SDGs連携グループ 長谷川 電話 045-285-0909
(ME-BYO BRANDに関すること)
未病産業担当課長 長澤 電話 045-285-0156
未病産業グループ 浅井 電話 045-210-2715

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。