県と株式会社Helteはコミュニティの再生・活性化に関する連携協定を締結しました︕

掲載日:2021年12月23日
2021年12月23日
記者発表資料

神奈川県と株式会社Helteは本日、「コミュニティ再生・活性化に関する連携協定」を締結しましたのでお知らせします。

1 経緯

コロナ禍により人と会う機会が減少する一方、オンラインツールの浸透により、国境を超えて様々な文化圏の人々と交流することができるようになりました。
そこで、コロナ禍で社会参加の機会が減少した日本人と外国人とのオンラインでの交流を通じ、「ボーダーレスな地域社会」を構築し、コミュニティの再生・活性化を進めます。併せて、留学生をはじめとする外国籍県民等と日本人との交流の機会が減少しているという課題にも対応していきます。
まずは外国人と日本語でコミュニケーションが取れるオンラインサービスを活用することで、こうした取組みを進めていくことといたしました。

2 株式会社Helteについて

株式会社Helteは、グローバルコミュニケーションアプリ「Sail」を軸として、日本と世界を繋ぐグローカルなサービスを、産学官民の連携を通じて展開しています。
「Sail」は日本人と海外の人々が、自国にいながら日本語でビデオ通話ができるオンラインサービスです。世界131ヶ国で利用されています。日本人は基本的な機能を無料で使え、海外の人は月額料金を支払うことで会話を楽しめます。

3 協定内容について

県と株式会社Helteは協定の締結を機に、次の取組みについて連携・協力を進めます。

(1) 県内の日本人や留学生等のコミュニケーション機会の創出に関すること

「Sail」の活用により、県内の日本人と、「海外で日本語を学んでいる若者」や「留学生や技能実習生など外国籍県民等」の方との間のコミュニケーション機会を創出します。
活用を進めるため、「Sail」の説明会を開催するとともに、外国籍県民等については、アンケート調査への回答を条件に「Sail」の利用を無償化します。さらに、初めての方でも参加しやすいよう、県内の観光情報等を含めた会話の事例集を作成します。

(2) 「Sail」を軸としたオンラインコミュニティの形成に関すること

異文化交流や海外の文化に興味がある方同士がオンラインでコミュニケーションを取れる機会を提供します。

(3) 対面での交流機会の提供に関すること

オンラインでしか会う機会のなかった、異文化交流や海外の文化に興味のある方同士が、対面で交流できるイベント等を実施します。

(4) その他社会的課題の解決に資する取組みに関すること

 

【取組みイメージ】

【取組みイメージ】

(添付資料)

4 本取組みに関する情報発信

県のホームページ上で情報発信していきますので、下記のページをご確認ください。本取組みへの参加フォームも掲載しております。

  • 株式会社Helteとの連携(県ホームページ)

問合せ先

神奈川県政策局いのち・未来戦略本部室

企業連携担当課長 宮﨑 電話 045-285-0398
コミュニティ活性化グループ 藏並 電話 045-285-0711

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。