厚木市で「SDGsつながりポイント」がスタート!

掲載日:2021年3月24日
2021年03月24日
記者発表資料

 県では、SDGsの「自分事化」や地域活性化を進めるため、地域活動の解決を図る活動に、ポイントを通じて、住民、店舗・企業等の参加を促す「SDGsつながりポイント」事業を進めています。このたび、厚木市との連携により、令和3年3月26日から「SDGsつながりポイント」の運用を開始いたしますのでお知らせします。

1 運用開始時期

 令和3年3月26日(金曜日)

2 ポイント利用地域

 厚木市内

3 ポイント利用開始方法

 「まちのコイン」アプリをApp Store および Google Playでダウンロードの上、厚木地域を選択

 (厚木地域は令和3年3月26日から選択可能)

「SDGsつながりポイント事業」について

 「SDGsつながりポイント事業」はSDGsの達成に向けて、地域の社会的課題の解決を図る活動に、ポイントを通じて、住民、店舗・企業の直接・間接的な参加を促し、地域活性化とSDGsの「自分事化」を図ることを目的としています。現在、小田原市、鎌倉市と連携して実施しており、厚木市が3例目となります。

 

(添付資料)

 厚木市記者提供資料(PDF:312KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。