株式会社ヨークマートからSDGs推進協定に基づき寄附をいただきました!

掲載日:2020年3月18日
2020年03月18日
記者発表資料

神奈川県と「SDGs推進に係る連携と協力に関する協定」を締結している、株式会社セブン&アイ・ホールディングスのグループ会社である株式会社ヨークマートから、レジ袋有料化の先行実施に伴い、地域の環境保護活動を推進する「かながわ森林基金」に寄附をいただきましたのでお知らせします。

1 寄附について

平成31年4月に締結した本県と株式会社セブン&アイ・ホールディングスの「SDGs推進に係る連携と協力に関する協定」に基づき、同社では、同協定の連携事項の1つであるプラスチックごみ削減の取組として、令和元年11月から、本県、千葉県、東京都の6店舗(うち県内3店舗)でレジ袋有料化を先行実施しています。

今回の実施に伴うレジ袋の販売代金から原材料費等を差し引いた県内分の収益金255,695円について、「かながわ森林基金」に寄附をいただきました。

この取組は本年4月からの同社全店舗でのレジ袋有料化開始後も継続し、県内分の収益金について、県の基金に寄附いただく予定です。

2 寄附金額

255,695円

 

(添付資料)

株式会社ヨークマートプレスリリース(PDF:355KB)

問合せ先

神奈川県政策局SDGs推進課
課長 船山 電話045-285-1052

SDGs推進グループ 沖田 電話045-285-0908

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。