ホーム > 神奈川県記者発表資料 > 「かながわSDGsアクションファンド」で募集を開始!~SDGsインパクトの可視化による社会的投資の促進~

更新日:2021年8月24日

ここから本文です。

「かながわSDGsアクションファンド」で募集を開始!~SDGsインパクトの可視化による社会的投資の促進~

2021年08月24日
記者発表資料

県とSDGs推進協定を締結しているミュージックセキュリティーズ株式会社は、県が構築したSDGsインパクト評価のノウハウを活用し、事業の社会的貢献を見える化し資金調達を促進する「かながわSDGsアクションファンド」(クラウドファンディングプラットフォーム)を設立しました。このたび、本日18時から、当該プラットフォームを活用し、社会的リターンと経済的リターンの両立を目指す2つのファンドの募集を開始しますのでお知らせします。

1 募集案件(概要)

ファンド名 「神奈川発 ゴミの見える化革命DXファンド」
事業者名等 株式会社ケイ・システム(神奈川県大和市)

対応する

主な社会課題

産業廃棄物管理において、IT技術によるデータ活用が進んでいない。データを活用した排出量等管理による廃棄物の削減やリサイクル率の向上、プロセスの効率化ができている事例は少ない。
事業内容 産業廃棄物管理の手続きを改善するためのIoTシステム「企業の体重計®」を開発し、導入企業と連携しながら、データ活用を通じた廃棄物のリサイクル率向上等の取組の普及を目指す。

主な社会的

リターン

「企業の体重計®」を導入した廃棄物排出事業者の平均リサイクル率(65%以上)の向上(インパクト評価で社会的貢献を見える化し、投資家あて定期レポート等で報告します)

主な

SDGsゴール

12 ゴール15 ゴール17
募集金額

1口 30,000円(総額10,020,000円)

(注記)別途取扱手数料 2,400円(1口ごと)

その他 本案件は、社会的インパクト達成の有無が投資家へのリターンと連動する、国内でも先駆的な仕組みを採用している。

 

ファンド名 「女性アスリートヘルスケア改革応援ファンド」
事業者名等 大和シルフィード株式会社(神奈川県大和市)

対応する

主な社会課題

日本の女性アスリートの月経管理をはじめとするヘルスケア環境は発展途上であり、心身面のサポート体制が整っていない。また、アスリートだけでなく働く女性に対しても、女性特有の健康課題に対応し、女性が働きやすい社会環境の整備を進める必要がある。
事業内容 なでしこリーグ1部に所属する女子サッカークラブとしての知見を活かし、企業向けの女性のヘルスケアやマネジメントに関するセミナーなど、ヘルスケア分野での社会課題解決に取り組む。

主な社会的

リターン

企業の健康経営、女性活躍の推進

(インパクト評価で社会的貢献を見える化し、投資家あて定期レポート等で報告します)

主な

SDGsゴール

ゴール3 ゴール5 ゴール8
募集金額

1口 30,000円(総額10,020,000円)

(注記)別途取扱手数料 2,400円(1口ごと)

その他 出資者特典として試合観戦チケットの進呈やオンライン交流会の実施をします。

(注記1)インパクト評価とは、事業が与える社会への影響を「見える化」するため、定量的・定性的に表したものです。

(注記2)県では、個別のファンドへの投資を推奨しているものではありません。

(注記3)投資元本が保証されるものではありません。

【「かながわSDGsアクションファンド」について】

令和2年10月、県とミュージックセキュリティーズ株式会社が締結した「SDGs推進に係る連携と協力に関する協定」に基づき立ち上げたクラウドファンディングプラットフォーム。本ファンドを通じかながわSDGsパートナーのSDGsアクションを拡大。

添付資料

ミュージックセキュリティーズ株式会社プレスリリース(PDF:450KB)

このページに関するお問い合わせ先

SDGs推進担当課長    湊  電話 045-285-1052
SDGs推進グループ    清木 電話 045-285-0539

このページの所管所属は政策局 いのち・未来戦略本部室です。