企業連携ポータルサイト

掲載日:2020年2月19日

超高齢社会を乗り越え、次の世代に持続可能な地域社会を引き継いでいくためには、多様な主体が一体となって行動していくことが必要です。

多様な主体の中でも、県民の皆様に身近であり経済の担い手である企業の役割は、大変重要だと考えており、県では企業が持つ資源やネットワークを活かした連携を進めています。

神奈川県の企業連携に関するSDGsのゴール

新アイコン08新アイコン09新アイコン10SDGsロゴ

企業連携事業

目次(分野別)

SDGs・県政運営

くらし・安全・環境

健康・福祉・子育て

教育・文化・スポーツ

観光・名産

産業・働く

 

SDGs・県政運営

企業との包括連携協定

概要3

企業等と目的を共有し、互いのノウハウやネットワーク等を施策・事業の展開に活かすため、「連携と協力に関する包括協定」を締結し、多角的な分野で企業等との連携を推進します。

詳細3

問合せ先3
 政策局 未来創生課 未来創生グループ 電話:045-285-0710

企業とのSDGs推進協定

概要3

SDGsの達成や県内地域のより一層の活性化に向けて、企業と「SDGs推進に係る連携と協力に関する協定」(SDGs推進協定)を締結し、相互に連携して取り組みます。

詳細3

 SDGs推進協定

問合せ先3
 政策局 SDGs推進課 SDGs推進グループ 電話:045-285-0908

かながわSDGsパートナー制度

概要3

SDGsの推進に資する事業を展開している企業等の取組事例を県が募集・登録・発信するとともに、県と企業等が連携してSDGsの普及啓発活動に取り組む制度です。

詳細3

 かながわSDGsパートナー制度について

問合せ先3
 政策局 SDGs推進課 SDGs推進グループ 電話:045-285-0908

 

くらし・安全・環境

かながわ減災サポート店制度

概要3

県民の皆様が日常利用されている店舗等を「かながわ減災サポート店」として認定し、県と民間事業者が連携して、地震被害の軽減を図るための普及啓発に取り組む制度です。県と一緒に、「減災」に向けた普及啓発に取り組んでいただける店舗等を広く募集しています。

詳細3

 かながわ減災サポート店制度

問合せ先3
 くらし安全防災局 災害対策課 計画グループ 電話:045-210-3425

『かながわけんみん防災カード』等協賛企業

概要3

「防災カード」は、事業者の皆様の協賛をいただいて、コラボレーションで作成するリーフレットです。一緒にオリジナルのカードを作ってみませんか?神奈川の防災力アップのために、皆様のサポートをお願いします。

詳細3

 かながわけんみん防災カード・かながわキッズぼうさいカードについて

問合せ先3
 くらし安全防災局 災害対策課 計画グループ 電話:045-210-3425

かながわ消防団応援の店登録制度

概要3

地域防災の中核として活躍している消防団員は、若年層の減少や就業形態の変化により、全国的に減少傾向です。消防団員を地域ぐるみで応援し地域防災力の充実強化を図るため、本制度に御賛同いただいた企業や店舗等に、消防団員や家族等を対象とした割引等のサービスを御提供いただいております。本制度の趣旨に御賛同いただき、「応援の店」として御登録いただける企業や店舗等を募集しています。

詳細3

 かながわ消防団応援の店登録制度

問合せ先3
 くらし安全防災局 消防課 企画グループ 電話 045-210-3444

神奈川県総合防災センター防災情報・体験フロアのご案内

概要3

 県民の方に広く防災用品(神奈川県内の店舗又は通信販売等により購入可能な災害に役立つ用品)を知っていただくとともに、実際の防災の備えにつなげることを目的として、民間事業者の方々から展示品を募集しています。(年2回6月頃と12月頃に展示募集について掲載します。)

詳細3

 神奈川県総合防災センター防災情報・体験フロアのご案内

問合せ先3
 くらし安全防災局 総合防災センター 消防企画課 電話:046-227-0001

悪質な訪問販売 撲滅!かながわ宣言

概要3

高齢者の訪問販売トラブルが絶えない中、平成30年3月に実施した「悪質な訪問販売 撲滅!かながわ宣言」に基づき、適正な勧誘に向けて自主的に取り組む事業者団体と県が連携し、悪質な訪問販売撲滅のための取組みを推進しています。

詳細3

 悪質な訪問販売 撲滅!かながわ宣言

問合せ先3
 くらし安全防災局 消費生活課 消費者教育推進グループ 電話:045-312-1121

かながわアグリパートナーシップ制度

概要3

農地の有効利用や農村地域の活性化を図るため、地域の人手不足解消、都市住民等との交流及び特産品開発などの「地域ニーズ」と、社会貢献、社員の福利厚生及び本業での地域資源の活用など多様な「企業ニーズ」のマッチングのお手伝いをさせていただきます。

詳細3

 かながわアグリパートナーシップ制度

問合せ先3
 環境農政局 農地課 農地企画グループ 電話:045-210-4468

森林再生パートナー制度

概要3

森林再生パートナーには、「県の行う森林整備への協力」、「森林所有者への直接支援」の2つがあり、「県の行う森林整備への協力」は、パートナーである企業・団体によるご寄附を財源として県が森林整備を行うことを基本とする制度です。「森林所有者への直接支援」は、森林所有者(森林組合)が行う森林整備等にかかる費用を原則5年間の契約で直接支援いただくものです。

詳細3

 森林再生パートナー制度について

問合せ先3
 環境農政局 水源環境保全課 水源の森林推進グループ 電話:045-285-0336

「かながわプラごみゼロ宣言」賛同企業

概要3

「かながわプラごみゼロ宣言」に賛同し、自らもプラごみゼロに向けた具体的な行動に取り組む企業・団体・学校を募集することにより、県と賛同企業等の連携を促進し、プラごみゼロに向けた取組の輪を広めていくものです。

詳細3

 「かながわプラごみゼロ宣言」賛同企業等の募集

問合せ先3
 環境農政局 資源循環推進課 調整グループ 電話:045-210-4147

 

健康・福祉・子育て

かながわ未病改善協力制度

概要3

かながわ未病改善宣言に基づき、未病を改善する取組みを企業や団体など、幅広い主体の方々と共に進めるために創設された制度です。
「かながわ未病改善宣言」の趣旨に賛同していただいた企業・団体等の「未病改善」に関する活動により、県民の皆さんが、身近な場所で未病を改善する情報が入手できたり、未病を改善する取組みを体験できるようにすることを目的としています。

詳細3

 かながわ未病改善協力制度

問合せ先3
 健康医療局 健康増進課 未病対策グループ 電話:045-210-4746

子どもの未病対策応援プログラム

概要3

未病を改善するには、子どもの頃から正しい生活習慣を身に付けることが重要なことから、企業や団体等が、保有するノウハウを活かした「子どもの未病対策応援プログラム」を幼稚園や保育所等に提供しています。

詳細3

 子どもの未病対策応援プログラム

問合せ先3
 健康医療局 健康増進課 未病対策グループ 電話:045-210-4746

未病センター~未病改善でスマイルエイジング~

概要3

未病への気づきや未病改善の実践を支援する場として、県民が身近な場所で健康状態をチェックでき、その結果に基づく専門的なアドバイスを受けられるよう、平成26年度から「未病センター」の認証を進めています。
「未病センター」は、市町村や企業等が設置・運営するもので、年間で約35万人の方にご利用いただいています。
県では、引き続き「未病センター」の認証や県民の利用促進を進めていきます。

詳細3

 未病センター~未病改善でスマイルエイジング~

問合せ先3
 健康医療局 健康増進課 未病対策グループ 電話:045-210-4746

健康支援プログラム

概要3

県では、民間企業・団体等に、その保有するノウハウや人材を活かして、食や運動など、未病改善のための「健康支援プログラム」を提供していただき、市町村が設置する未病センターでの実施をコーディネートしています。

詳細3

 健康支援プログラム(未病センター)

問合せ先3
 健康医療局 健康増進課 未病対策グループ 電話:045-210-4746

男性×家事育児×オープンイノベーション・コンソーシアム

概要3

男性の家事育児が十分なレベルで日常的に当たり前化する社会的環境を形成するために、企業やNPO等と協働でオープンイノベーション・コンソーシアム(新市場創出と行動変革普及の社会的加速装置)を立ち上げ、先進事例紹介や情報交換会を実施しています。参加企業を随時募集しています。

詳細3

 男性×家事育児×オープンイノベーション・コンソーシアム

問合せ先3
 福祉子どもみらい局 かながわ男女共同参画センター 参画推進課 電話:0466-27-2111

子育て支援に取り組む事業者の認証制度

概要3

県では、従業員のための子ども・子育て支援を制度化している事業者を「かながわ子育て応援団」として認証し、その取組みを登録・公表することにより、仕事と子育ての両立が可能な雇用環境の整備の促進を図っています。

詳細3

 神奈川県子ども・子育て支援推進条例に基づく認証を取得した事業者のご紹介

問合せ先3
 福祉子どもみらい局 次世代育成課 企画グループ 電話:045-210-4690

かながわ子育て応援パスポート

概要3

地域社会全体で子育て家庭を応援する機運を醸成し、子育ての楽しさを実感できる環境の整備と「子どもを生むなら神奈川 子育てするなら神奈川」の実現に向けた取組みとして、「かながわ子育て応援パスポート」を実施しています。妊娠中の方や子どものいる家庭からの登録を受け、県が発行した「かながわ子育て応援パスポート」を、協力事業者・店舗に提示することにより、各事業者が設定する優待サービス等を受けられます。

詳細3

 かながわ子育て応援パスポート

問合せ先3
 福祉子どもみらい局 次世代育成課 企画グループ 電話:045-210-4690

かながわ感動介護大賞協賛法人

概要3

 「かながわ感動介護大賞」は、介護従事者がやりがいや誇りを持てるように、介護の現場での感動的なエピソードに光をあて、介護の素晴らしさをより多くの人に伝えることを目的としています。
 この取組みをより一層魅力あるものとし、充実したものとするため、ご賛同いただける協賛法人を募集しています。

詳細3

 かながわ感動介護大賞協賛法人

問合せ先3

 福祉子どもみらい局 高齢福祉課 企画グループ 電話:045-210-4835

 

教育・文化・スポーツ

家庭教育協力事業者連携事業

概要3

家庭や地域の教育力の充実にむけ、従業員の家庭教育に係わる活動を支援・推進している家庭教育に理解のある事業者を「協力事業者」として、神奈川県教育委員会と協定を結び、家庭の教育力の向上を図っていく事業です。

詳細3

 家庭教育協力事業者連携事業について

問合せ先3
 教育局 生涯学習課 企画推進グループ 電話:045-210-8342

KDAC かながわドリームアシストコミュニティ

概要3

企業・大学・専門学校、NPO等が有する人材やノウハウ、施設等を、部活動を始めとする学校の様々な教育活動に活用させていただくため、県教育委員会と企業等が協定を結び、平成23年7月11日に協議会を設立しました。

詳細3

 企業等連携協議会(通称KDAC)

問合せ先3
 教育局 保健体育課 学校体育指導グループ 電話:045-210-8312

 

観光・名産

神奈川ロケーションサポートデスク

 概要3

(公社)神奈川県観光協会では「もっと神奈川をメディアに登場させたい!」との思いから、「神奈川ロケーションサポートデスク」を開設しています。この神奈川ロケーションサポートデスクでは、”神奈川を撮りたい”制作会社に、”神奈川を魅せたい”フィルムコミッションや市町村をはじめ、ロケ地を紹介することで、神奈川県のPRを行っています。

詳細3

 神奈川ロケーションサポートデスク

問合せ先3
 神奈川ロケーションサポートデスク((公社)神奈川県観光協会内) 電話:045-681-0007

 

産業・働く

未病産業研究会

概要3

超高齢社会において、新たな成長産業となり得る神奈川発の「未病産業」を創出し、拡大していくことで、国民の健康寿命延伸と日本経済活性化を目指すとともに、次世代の新たなヘルスケア社会システムを構築し、国内外に向けて発信していくことを目的とします。

詳細3

 「未病産業研究会」

問合せ先3
 政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室
 未病産業グループ 電話:045-210-2715

さがみロボット産業特区

概要3

「さがみロボット産業特区」は、さがみ縦貫道路沿線等の10市2町を対象区域とし、生活支援ロボットの実用化・普及を通じた地域の安全・安心の実現を目指す取組です。

詳細3

 ROBOT TOWN SAGAMI

問合せ先3
 産業労働局 産業振興課 さがみロボット産業特区グループ 電話:045-210-5650

神奈川版オープンイノベーション

概要3

生活支援ロボット等を最短期間で商品化するため、専門家のコーディネート等により、企業や大学等の各機関がもつ資源を最適に組み合わせて研究開発を促進します。

詳細3

 神奈川版オープンイノベーション

問合せ先3
 産業労働局 産業振興課 技術開発グループ 電話:045-210-5646

かながわサポートケア企業認証制度

概要3

従業員と介護の両立を積極的に支援する優良企業等を県が認証し、広く県民や企業等に周知することで、企業等における仕事と介護の両立に向けた職場環境の整備の促進を図っています。認証企業は認証マークを使用することができ、対外的に仕事と介護の両立を支援する企業等であるとPRできます。また競争入札参加資格認定で優遇措置を受けられるなどのメリットがあります。

詳細3

 かながわサポートケア企業認証制度

問合せ先3
 産業労働局 雇用労政課 労働福祉グループ 電話:045-210-5735

かながわ障害者雇用優良企業認証事業

概要3

県内で障がい者雇用に積極的に取組む中小企業等(障害者雇用率4%以上)を県が「かながわ障害者雇用優良企業」に認証し、社会的に評価される仕組みをつくることにより、中小企業等の障がい者雇用の理解と促進を図ります。認証企業はシンボルマークを会社案内などに使用できるほか、県の中小企業制度融資を優遇金利で利用できる、県の優先調達の対象となることができるなどのメリットがあります。

詳細3

 かながわ障害者雇用優良企業

問合せ先3
 産業労働局 雇用労政課 障害者雇用促進グループ 電話:045-210-5871

かながわ障害者雇用ハート企業公表事業

概要3

県内で障がい者雇用に取り組む中小企業等(障害者雇用率3%以上)を応援するため、「かながわ障害者雇用ハート企業」として公表し、社会的評価を高め、企業のイメージアップと認知度向上を図ります。公表企業は県のホームページ等を通じて扱っている商品・サービスをPRすることができます。

詳細3

 「かながわ障害者雇用ハート企業」の公表について

問合せ先3
 産業労働局 雇用労政課 障害者雇用促進グループ 電話:045-210-5871
 

がんばる中小企業発信事業

概要3

新サービスの提供や、新商品を開発して売上を伸ばした企業など、ビジネスモデルの革新を成功させた企業を公募し、認定要件に適合すれば、県が「神奈川がんばる企業」、「神奈川がんばる企業エース」に認定し、企業情報や取組内容について、県から積極的に情報発信します。

詳細3

 がんばる中小企業発信事業

問合せ先3
 産業労働局 中小企業支援課 中小企業支援グループ 電話:045-210-5556

かながわ女性の活躍応援団

概要3

神奈川県知事(団長)と、女性活躍推進に積極的で神奈川県にゆかりの深い企業等の男性トップ20人の応援団員、かながわ女性の活躍応援サポーターで構成されています。女性の活躍に向けて「よし、やろう!」と思い立った企業・団体等の男性トップの皆さんにご参加いただける「かながわ女性の活躍応援サポーター」を、随時募集しています。

詳細3

 かながわ女性の活躍応援団

問合せ先3
 福祉子どもみらい局 かながわ男女共同参画センター 参画推進課 電話:0466-27-2111

ネーミングライツパートナー制度

概要3

ネーミングライツパートナー制度は、契約により県の施設等に「愛称」として団体名・商品名等を付与していただき、その対価をお支払いいただくものです。対価の一定割合を施設の整備等に充てることで、より良い施設づくりに参加・貢献いただく制度です。

詳細3

 ネーミングライツパートナー

問合せ先3
 総務局 財産経営課 財産管理グループ 電話:045-210-2510

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)

概要3

国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクト(まち・ひと・しごと創生寄附活用事業)に対し企業が寄附を行った場合に、当該企業に対する課税の特例措置を設けるものです。
※詳細は今後掲載予定です。

詳細3

 HPは今後掲載予定

問合せ先3
 政策局 地域政策課 地方創生グループ 電話:045-210-3275

このページの先頭へ戻る