第1回 神奈川と静岡の県境をまたぐ道路(伊豆湘南道路)に関する協議会の開催について

掲載日:2020年12月17日
2020年12月17日
記者発表資料
(静岡県同時発表)

神奈川県西部地域と静岡県伊豆地域を結ぶ幹線道路は限られており、国道135号などでは、観光シーズンを中心とした著しい交通渋滞が発生しています。また、高波などによる通行止めも多く発生し、社会経済活動に影響を及ぼしています。こうした状況を踏まえ、神奈川・静岡県境における道路ネットワークの更なる連携強化を検討するため、「神奈川と静岡の県境をまたぐ道路(伊豆湘南道路)に関する協議会」の第1回協議会を開催しますので、お知らせします。

1 日時

令和2年12月22日(火曜日) 15時30分から16時30分

2 場所

熱海市役所 第1庁舎4階 第1会議室(熱海市中央町1-1)

3 出席機関

神奈川県、静岡県、小田原市、真鶴町、湯河原町、熱海市、函南町

4 協議内容

(1)協議会の設立について

(2)両地域の特性と課題について

(3)今後の進め方について

5 取材について

(1)会議は非公開ですが、頭撮り(協議会の設立まで)は可能です。

(2)取材を希望される場合は、12月21日(月曜日)午前10時までに、取材会社、氏名、当日の連絡先を問合せ先に御連絡ください。

 

【神奈川と静岡の県境をまたぐ道路(伊豆湘南道路)について】

神奈川県西部地域と静岡県伊豆地域を結ぶ新しい道路構想で、今年度から、神奈川・静岡県両県でルートの検討等を実施している。

 

 

問合せ先

神奈川県県土整備局道路部道路企画課

課長 西山
電話 045-210-6400

国道調整グループ 中津川
電話 045-210-6423