ホーム > 観光・名産 > 観光・レジャー > 観光・名所 > 神奈川県宿泊施設感染症対策等事業費補助金について > 「新たな需要に対応するための体制整備事業」の補助対象経費

更新日:2021年9月16日

ここから本文です。

「新たな需要に対応するための体制整備事業」の補助対象経費

こちらのページでは、神奈川県宿泊施設感染症対策等事業費補助金の2つの補助対象事業である「1 感染防止対策に必要となる設備等の導入事業」と「2 新たな需要に対応するための体制整備事業」のうち、「2 新たな需要に対応するための体制整備事業」に関する情報をご案内しています。

神奈川県宿泊施設感染症対策等事業費補助金について

「1 感染防止対策に必要となる設備等の導入事業」の補助対象経費について

 

「新たな需要に対応するための体制整備事業」の補助対象経費

ワーケーション、マイクロツーリズム、高価格帯客、外国人観光客など、新たな需要に対応するため、次の整備を実施する事業等を対象とします。必ず「新たな需要に対応する」ものとして位置付けられた事業として、具体的な整備計画を申請してください

通信環境整備

  • ア スマートフォン等携帯電話の充電機器購入費
  • イ 公衆無線LAN機器購入費
  • ウ 公衆無線LANネットワーク回線の設置に係る費用
  • エ 上記の設置工事費

外国人対応整備

  • オ 観光案内版の作成、設置
  • カ 観光マップ、観光ガイドブック、観光パンフレット等の作成に係る費用
  • キ 観光アプリ及び観光ウェブサイトの作成及びリニューアルに係る費用
  • ク 音声案内ツールの整備に係る費用
  • ケ 自動翻訳機整備

バリアフリー整備

  • コ スロープ整備、段差解消整備、手すり設置、視覚障害者用誘導ブロック整備、点字・音声 等
  • サ ピクトグラム等案内板整備、車椅子使用者用トイレ整備、オスメイト対応トイレ整備 等

トイレ整備

  • シ 便器及び手洗い場の改修、増設に係る費用
  • ス 内外装のリフォームに係る費用

テイクアウトの取組に係る費用

  • セ テイクアウト用の取組を行うための設備整備費用

マイクロツーリズム、ワーケーション等に対応したコンテンツ開発に係る事業 等

  • ソ マイクロツーリズムのためのコンテンツ開発や、ワーケーション等の環境整備等

attention国、地方公共団体の補助金の交付(支払い)を受けている事業は申請できません。

例)「令和2年度神奈川県中小企業・小規模企業再起促進事業費補助金」

「令和2年度・令和3年度神奈川県中小企業・小規模企業感染症対策事業費補助金」

※ 宿泊施設にテナントとして入居している店舗については、設備等についての所有・経費負担が補助申請者の場合には補助の対象となります。入居するテナントが所有、負担している設備等は対象となりません。

詳細については募集要領をご確認ください。

神奈川県宿泊施設感染症対策等事業費補助金【募集要領】(PDF:1,577KB)

このページの先頭へ戻る

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は国際文化観光局 観光課です。