箱根リゾートワークプロジェクトをスタートします
~温泉観光地・箱根から新たな働き方の提案~

掲載日:2020年7月15日
2020年07月15日
記者発表資料
(県政、小田原記者クラブ同時発表)

新型コロナウイルス感染症の拡大を契機に、テレワークを活用し、リゾート地等で余暇を楽しみつつ、仕事を行う「ワーケーション」が注目されています。
県内有数の観光地・箱根は、都心からのアクセスが良く、四季折々の自然や温泉のほか、博物館・美術館を通年で楽しめるなど、「ワーケーション」に適した絶好の環境にあります。
県は、箱根DMO(一般財団法人箱根町観光協会)と連携し、「ワーケーション」に取り組む宿泊施設を後押しする「箱根リゾートワークプロジェクト」をスタートします。

事業の概要

事業予定者:株式会社リクルートライフスタイル

事 業 内 容:旅行予約サイト「じゃらんnet」に箱根リゾートワークの特集ページをつくり、

長期滞在の宿泊プランなどを紹介

対 象 期 間:令和2年9月1日(火曜日)宿泊分から令和3年3月15日(月曜日)宿泊分まで 

※8月中旬から販売開始予定。宿泊対象日はプランにより異なる

今後の予定:ワーケーションの普及に向けて、県内の旅行団体と連携し、企業への周知を図ること

で、withコロナ時代における新しい生活様式に対応した観光の取組を進めていきます。

 

<参考>観光ウェブサイト「観光かながわNOW」ワーケーション特設ページ

 

問合せ先

国際文化観光局観光部国際観光課

課長 三浦
電話 045-210-4015

海外プロモーショングループ 森
電話 045-285-0812