神奈川大学との共催シンポジウムをオンライン開催!
~ウィズコロナ・アフターコロナ時代の新たな観光について考える~

掲載日:2020年12月10日
2020年12月10日
記者発表資料

新型コロナウイルスの感染症の拡大は、外国人観光客の大幅な減少など、観光業界に大きな影響を与えています。本シンポジウムでは、コロナ禍における観光業界を取り巻く最新の動向についての講演や観光客のおもてなしの実例を通じて、ウィズコロナ・アフターコロナの時代にも、国内外の旅行者に選ばれる観光地戦略について考えます。

1開催概要

日時 令和3年1月21日(木曜日) 14時から16時10分
開催方法

オンライン上でのリアルタイム配信(Zoom)

主催

神奈川県、神奈川大学

内容

(1)基調講演

「コロナ禍における日本の観光戦略と期待されるDMOの役割」

跡見学園女子大学 観光コミュニティ学部 准教授 篠原 靖 (しのはら やすし) 氏

(2)講演

「外国人観光客のおもてなし~鎌倉・人力車から見える景色」

株式会社カマクラン 代表取締役 池田 理文 (いけだ まさふみ) 氏

神奈川大学 国際日本学部 助教 柏木 翔 (かしわぎ しょう) 氏

定員対象

神奈川県内在住、在勤又は在学者でZoomによる視聴が可能な方 300名

先着登録順(参加者には、開催日の1週間程度前にIDを案内します。)

参加料 無料
その他

詳細は、別紙(PDF:472KB)をご確認ください。

2 参加申込

令和3年1月11日(月曜日)までに申込フォームからお申込みください。

〈第2回 ダイバーシティシンポジウム 申込フォーム〉

https://forms.gle/UgQtWqMkMkFDoKkq6(別ウィンドウで開きます)

なお、締切後も定員に余裕がある場合は、受付します。

3 取材について

当日は、インターネット中継での視聴が可能です。ログインIDをお送りしますので、御希望の方は令和3年1月11日(月曜日)までに申込フォームからお申込みください。

〈第2回 ダイバーシティシンポジウム 申込フォーム〉

https://forms.gle/UgQtWqMkMkFDoKkq6(別ウィンドウで開きます)

 

(参考)

本事業は、<県・神奈川大学連携事業>観光分野ダイバーシティ推進事業の一環として実施するものです。

〇目的

広く県民を対象にセミナーを開講し、外国人観光客の異文化背景や多様性への理解を促進することで、外国人観光客が快適に滞在できる環境を整備する。

〇第1回ダイバーシティシンポジウム

令和2年1月14日(火曜日)14:00~16:00 神奈川大学横浜キャンパスにて

■基調講演 『持続可能な日本の国際観光のために ~多様性を理解する~』

 神奈川大大学 外国語学部 准教授 鈴木 幸子 (すずき ゆきこ)氏

■パネルディスカッション

 

(添付資料)

 第2回 ダイバーシティシンポジウム ウィズコロナ・アフターコロナ時代の新たな観光について考える(PDF:472KB)(別ウィンドウで開きます)

問合せ先

国際文化観光局観光部国際観光課

課長 三浦
電話 045-210-4015

受入対策グループ 今福
電話 045-285-0813

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。