ホーム > イベント・募集 > 令和4年度 考古学ゼミナール

ここから本文です。

令和4年度 考古学ゼミナール

埋蔵文化財や考古学に関連した、やや専門的な内容の5回連続講座です。

開催期間

2022年10月15日から2022年11月5日
【日時詳細】
 令和4年10月15日(土曜日、第1回・2回)13時から16時45分(受付は12時30分から)
 令和4年10月22日(土曜日、第3回・4回)13時から16時45分(受付は12時30分から)
 令和4年11月 5日(土曜日、第5回)14時から16時30分(受付は13時30分から)

開催場所

名称

かながわ県民センター 2階ホール

所在地

横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
交通/横浜駅(西口)下車徒歩5分

内容

テーマ「技術」から過去をさぐる

10月15日(土曜日)
第1回「縄文人の技術-縄文土器と構築物にみる技-」
 講師:阿部昭典氏(千葉大学大学院人文科学研究院)
第2回「はにわの造形と技術-人物埴輪を中心にー」
 講師:塚田良道氏(大正大学文学部)

10月22日(土曜日)
第3回「洞穴遺跡が明らかにする旧石器時代の狩猟技術」
 講師:渡辺丈彦氏(慶應義塾大学文学部)
第4回「京式登り窯のフレキシビリティー近世・近代京焼の多様性と職人の技術・生活-」
 講師:余語琢磨氏(早稲田大学人間科学学術院)

11月 5日(土曜日)
第5回「東国古瓦の文様と技術-神奈川県域を中心としてー」
 講師:眞保昌弘氏(国士舘大学文学部)

※新型コロナウイルス感染症拡大予防対策として、ソーシャルディスタンス(社会的距離)を考慮した座席配置とするため、定員を60名としています。また、講座参加にあたっては、感染症拡大予防対策にご理解ご協力いただきますようお願いいたします。
※今後、新型コロナウイルス感染症拡大の状況等によっては、開催を中止とする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

対象

一般

募集人数

60名(応募者多数の場合は抽選・全日程参加できる方を優先)

費用

無料

申込方法

募集は終了しました。

主催者等

神奈川県埋蔵文化財センター

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は教育局 生涯学習部文化遺産課です。