(仮称)旧上瀬谷通信施設地区土地区画整理事業に係る環境影響評価方法書に対する意見について

掲載日:2020年11月10日
2020年11月10日
記者発表資料

神奈川県環境影響評価審査会(会長:三島 万里 文化学園大学現代文化学部教授)からの答申を踏まえ、環境影響評価法第10条第5項の規定に基づき、本日、(仮称)旧上瀬谷通信施設地区土地区画整理事業に係る環境影響評価方法書に対する環境の保全の見地からの意見を都市計画決定権者に書面で述べましたので、お知らせします。

1 知事意見の内容

別添1のとおり(PDF:654KB)

2 (参考)神奈川県環境影響評価審査会の答申の内容

別添2のとおり(PDF:626KB)

3 事業計画の概要

(1)対象事業の名称 

(仮称)旧上瀬谷通信施設地区土地区画整理事業

(2)都市計画決定権者

横浜市

所在地 横浜市中区本町6丁目50番地の10

代表者 市長 林 文子

(3)対象事業の内容

土地区画整理事業

(4)対象事業実施区域

横浜市旭区上川井町並びに同瀬谷区北町、瀬谷町及び中屋敷三丁目

(5)対象事業の規模

面積 約242ヘクタール

(6)対象事業の目的

豊かな自然環境や広々とした農地景観が保たれている環境特性や道路ネットワークによる広域的なアクセスの優位性を生かし、都市農業の振興と都市的土地利用を進めることで、郊外部の再生に資する新たな活性化拠点の形成を目指す。 

4 主な手続の経緯

(環境影響評価方法書の手続)

令和2年7月21日 環境影響評価方法書等を受理

令和2年7月21日から9月3日まで 環境影響評価方法書等の縦覧期間

令和2年7月21日から9月3日まで 環境影響評価方法書についての意見書の提出期間(提出意見書数164通)

令和2年7月27日 知事から神奈川県環境影響評価審査会に諮問

令和2年9月25日 環境影響評価方法書についての意見の概要を受理

令和2年10月30日 神奈川県環境影響評価審査会から知事に答申

令和2年11月10日 環境影響評価方法書に対する知事意見を都市計画決定権者に送付

 

〈環境アセスメント手続に関する詳細のホームページ〉

「かながわの環境アセスメント」

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f247 

問合せ先

環境農政局環境部環境計画課

環境影響審査担当課長 両角(もろずみ)
電話 045-210-4051

環境影響審査グループ 池田
電話 045-210-4070

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。