九都県市は「夏の暑さ対策」を推進します

掲載日:2020年6月24日
2020年06月24日
記者発表資料
(九都県市同時発表)
九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)は、地球温暖化の防止やヒートアイランド現象の緩和、熱中症の予防につながる夏の暑さ対策を推進します。今年は、打ち水大作戦の後援等を行うとともに、各都県市のホームページやSNS(Social Networking Service)等により、打ち水や日傘の効果等について発信し、暑さ対策とヒートアイランド現象の緩和に取り組みます。

1 期間

令和2年7月1日(水曜日)から令和2年9月30日(水曜日)まで

2 主な取組

(1)打ち水や日傘の効果をSNS等により情報発信
打ち水は、撒いた水が周囲を冷やすことで、涼しい風が吹き、涼を得ることができます。ま
た、日傘は直射日光を遮り、体感温度を下げる効果(※)が期待できるため、熱中症対策として
有効です。今年は、各都県市のホームページやSNS(例:LINE、Twitter、Instagram)等に01環境省サイト
よる情報発信を積極的に行い、取り組みを推進していきます。
※環境省サイト(まちなかの暑さ対策ガイドライン)
http://www.wbgt.env.go.jp/doc_city_guideline.php

 

(2)打ち水大作戦の後援等を実施
特定非営利活動法人 日本水フォーラムが推進する打ち水大作戦を後援するとともに、自治体・打ち水
企業・NPO団体等と連携し、打ち水実施の呼びかけ等を行います。
※特定非営利活動法人 日本水フォーラム「打ち水大作戦」
http://uchimizu.jp/

3 参考

九都県市首脳会議環境問題対策委員会九都県市
「ヒートアイランド対策」のウェブサイトで各取組等を紹介しています。
http://www.tokenshi-kankyo.jp/heat/heatisland.html

 

《SDGsの推進について》
 県では、SDGsの達成にもつながる取組として、九都県市首脳会議と連携し、地球温暖化防止の取
 組を一層推進するとともに、ヒートアイランド現象の緩和、熱中症の予防につながる夏の暑さ対策
 を推進しています。

 logo13

問合せ先

神奈川県環境農政局環境部環境計画課

課長 塚本 電話 045-210-4050

地球温暖化対策グループ 秋山 電話045-210-4053