エコ10だより 第149号

掲載日:2021年11月1日

エコ10だより第149号【テレワークでのエネルギー消費の功罪】

メールマガジン「エコ10(てん)だより」は、マイエコ10宣言又は
配信への御登録を行っていただいた皆様を対象に、環境に配慮した行動
を自主的に実践する取組を広め、つなげていくことを目指して、
かながわ環境活動支援コーナーが配信しています。


テレワークでのエネルギー消費の功罪

 これまで主流になる事はなかった在宅での勤務ですが、コロナ禍で普及が進み、 移動時間の減少等による温室効果ガス削減など、脱炭素社会の実現に向けた貢献は 大きいと考えられます。
 しかし、見えにくい問題として、データセンターにおける サーバーとその発熱を抑えるための冷却の消費電力は増加しています。 業務上もセキュリティ上でもオンラインでデータのやり取りが減る事は考えにくく、 データセンターでの消費電力低減のため、サーバー自体の低電力、低発熱などの 技術革新が、コストの面からも求められています。

担当 A


☆目次

■ニュース・イベント情報

■めざそう!ちきゅうにやさしいLIFESTYL
◇神奈川県の海岸の人口ごみの約57%がプラスチックごみ

■神奈川県の環境教育に御支援いただきました!!
◇株式会社カネダ様
◇JFEスチール株式会社様
◇積水ハウス株式会社様


■お知らせ


ニュース・イベント情報

~県内を中心とした環境に関わる情報を紹介します~


<ニュース>

◆「神奈川県地球温暖化対策計画」改定素案のパブリックコメントを実施しています!

   県では、平成 22 年3月に「神奈川県地球温暖化対策計画」を策定し、 地球温暖化対策の取組を進めてきました。
 近年の地球温暖化等の気候変動をめぐる 社会・経済情勢の急激な変化等を踏まえ、脱炭素社会の実現に向けた姿勢を早期に 示すため、県計画を改定することとし、「神奈川県地球温暖化対策計画」の改定素案を 取りまとめました。
 現在、改定素案に関する県民の皆様からのパブリックコメントを実施しておりますので、 皆様のご意見をお寄せください。

【意見募集期間】 令和3年 10 月 12 日(火曜日)から令和3年 11 月 10 日(水曜日)まで

詳細はこちらから →https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/pub/c0716465.html


◆環境にやさしい再エネ電力に、お得に切り替えましょう!

 神奈川県をはじめとした首都圏では、再エネ電力の購入を募り、グループ購入する ことで価格低減を実現する「みんなでいっしょに自然の電気キャンペーン」を開始 しました。
 多くの方が参加するほど、電気代がお得になります! キャンペーンに参加登録するだけで、お得に「自然の電気」(再生可能エネルギー由来) に切り替えられるチャンスです。
 まずは気軽に参加登録(無料)をしてみてください。

参加登録期間:令和4年1月 31 日(月曜日)まで

https://j.mp/38c7KbK

QRコードみい電広報


◆「環境スキルアップ講座」の受講者募集

 当センター講座修了者及び環境学習活動を行っているリーダーを対象に、 「令和3年度第2回環境スキルアップ講座」を開催します。
 今回のテーマは「バケツ一杯の水を通して見る魚たちの世界」です。環境 DNA の 基礎的な知識や、最新の研究成果に加えて、神奈川県環境科学センターで実施された 河川での魚類調査の結果についても紹介します。
 Zoom によるオンライン開催、 受講申し込み者はオンデマンドによる視聴も可能です。皆様のご参加をお待ちしています。

日時:12 月 10 日(金曜日) 14:00~16:00

参加費:無料

主催:神奈川県環境科学センター

応募期間 11 月 25 日(木曜日)まで

詳細はこちら→ https://www.pref.kanagawa.jp/docs/b4f/kankyougakushu/event.html


◆もり・みず市民事業支援補助金(神奈川県)

 県では水源環境保全・再生に係る県民主体の取組の推進を図るため、 市民の皆さんによる水源環境保全・再生を目的とした活動に、財政的な 支援を行っています。

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/pb5/cnt/f7006/p23490.html


◆神奈川県、補助金で自家消費型太陽光発電設備導入をサポート

 神奈川県は、固定価格買取制度を利用しない事業所などへの自家消費型 太陽光発電設備などの導入を補助する「自家消費型太陽光発電等導入費 補助金」の追加募集をしています。
 追加募集額は 5700 万円で、受付は 2022 年2月 28 日(月曜日)までです。

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/e3g/images/jikashouhi.html


◆省エネ家電買い替えキャンペーン(神奈川県など九都県市)

 10 年以上前のエアコン・電気冷蔵庫を使い続けることで、電気代を年間 1万円近く損しているかも!?
 環境にやさしい省エネ家電に買い替えて みませんか?
 抽選で 150 名様にプレゼントが当たります。(12 月 31 日(金曜日)まで)

https://www.pref.kanagawa.jp/documents/10042/tirashi.pdf


◆「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律施行令案」等に 関する意見募集

 環境省では、プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律の施行 令案等について
10 月8日(金曜日)~11 月7日(日曜日)まで、意見募集 (パブリックコメント)を行います。 https://www.env.go.jp/press/110005.html


◆「2022 年度地球環境基金助成金募集」

 独立行政法人環境再生保全気候が日本国内外の民間団体(NGO・NPO)が 行なう環境保全活動に対し、助成金を交付しています。

募集受付期間は 11 月 11 日(木曜日)~12 月2日(木曜日)

https://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/application/schedule/index.html?yclid=YSS.1001217303.EAIaIQobChMIlKyWy_HD8wIVD3ZgCh3RIQJpEAAYASAAEgJzRPD_BwE


◆「鉄鋼スラグ製品と海と森」アートコンテスト

 鐵鋼スラグ協会では、鉄鋼製造の過程で副生される「鉄鋼スラグ」を原料 にしてつくられた製品のことを、より多くの人に知ってもらうことを目的に アートコンテストを開催します。

作品の締め切りは、2022 年1月 31 日(月曜日)

https://www.slg.jp/activity/art_contest/index.html


◆世界気象機関、2021 年夏季の森林火災による CO2 排出は記録的と発表

 世界気象機関(WMO)は、2021 年夏季に多発した大規模森林火災による CO2 排出は記録的であったと発表しました。火災は件数、継続期間、 広がりと激しさで際立っていました。

https://econavi.eic.or.jp/news/detail/46181


◆日産が脱炭素社会を実現するための新工場を公開

 日産自動車株式会社はカーボンニュートラルに向けた栃木工場の新たな生産ライン 「ニッサンインテリジェントファクトリー」を導入し初公開しました。

https://global.nissannews.com/ja-JP/releases/211008-01-j 


◆Google 及び YouTube は科学的根拠なく気候変動を否定する内容を不許可へ

 Google 及びその傘下の YouTube は科学的根拠なく気候変動を否定する広告や 有料コンテンツ、いわゆるフェイクニュースを今後許可しないと発表しました。

https://support.google.com/google-ads/answer/11221321


◆石油元売りの ENEOS が、再エネのジャパンリニューアブルエナジーを買収

 石油元売り大手の ENEOS ホールディングスが脱炭素・循環型社会への貢献を目指し、 再エネ発電大手の新興企業ジャパンリニューアブルエナジー株式会社を買収しました。

https://www.hd.eneos.co.jp/newsrelease/upload_pdf/20211011_01_01_0960492.pdf


◆日本の国立公園フォトコンテスト 2021

 環境省は、東京カメラ部とのタイアップ企画として、“いつかまた旅したい、 日本の国立公園”をテーマとしたフォトコンテストを開催します。

募集期間は 2021 年 10 月 15 日(金曜日)~2022 年 1月 13 日(木曜日)

https://www.env.go.jp/press/110084.html


◆東京都税制調査会、2021 年度答申案を公表

 自動車関連の課税について、CO2 排出量の基準を取り入れるなど、より積極 的に環境税制として位置づけ速やかに導入を検討するよう求めました。

https://www.tax.metro.tokyo.lg.jp/report/tzc_r3_5/08.pdf


◆世界の海鳥の約 50%にプラスチック添加剤の影響

 東京農工大学や国内外の研究機関などの研究グループは、世界の海鳥の 約 50%が直接的または間接的にプラスチック添加剤の影響を受けている ことを明らかにしました。

https://tenbou.nies.go.jp/news/jnews/detail.php?i=32595


<イベント>

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、主催者がイベントを中止にすることが考えられますので、イベント実施の有無については、各イベントのホームページまで随時御確認ください。


◆環境人材育成事業「環境管理士通信講座」受講者募集

日:11 月 1 日(月曜日)~11 月 30 日(火曜日)

募集期間: 10 月 15 日(金曜日)~11 月 30 日(火曜日)

会場:オンライン

主催:日本環境管理協会 https://www.nikkankyo.com/cl.html


◆おだわらスマートシティフェア

日時: 11 月3日(水曜日・祝日)10 時~15 時

会場: ダイナシティウエスト

主催: おだわらスマートシティプロジェクト、小田原市

https://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/envi/environ/smartcity/cityfair2021.html


◆第 26 回「新時代のエネルギーを考えるシンポジウム」
     「脱炭素社会の未来像 カギを握る水素エネルギー」

日時:11 月5日(金曜日)14 時~16 時 15 分

場所:東京国際フォーラムホールC 及びオンライン配信

主催:「新時代のエネルギーを考えるシンポジウム」実行委員会 ENEOS株式会社 一般財団法人日本エネルギー経済研究所 公益財団法人地球環境産業技術研究機構 株式会社NHKエンタープライズ

https://www.eneos.co.jp/newsrelease/upload_pdf/20211006_01_01_2008355.pdf


◆2050 年に向けた持続可能なバイオマス利用とは

日時:11 月6日(土曜日)14 時~17 時

場所:オンライン開催

主催:NPO 法人バイオマス産業社会ネットワーク

https://www.npobin.net/activity/seminar.html


◆秦野名水謎解き巡り 名水百選でリアル謎解きゲーム

日時:11 月6日(土曜日)、11 月7日(日曜日)9時~13 時

場所:秦野駅北口ペデストリアンデッキ

主催:秦野市環境産業部

https://www.city.hadano.kanagawa.jp/www/contents/1631866899643/index.html


◆横浜市風力発電所(ハマウィング)秋の見学会(貸切バス)

日時:11 月7日(日曜日)9時 30 分、10 時 10 分、11 時、11 時 40 分出発

場所:三菱みなとみらい技術館の側面(横浜美術館側)集合

主催:横浜市 環境創造局 環境エネルギー課

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukurikankyo/ondanka/etc/hama_wing/visit.files/0015_20210922.pdf


◆市民のための環境公開講座 2021
カーボンニュートラルな世界を目指す、オールバーズ

日時:11 月 10 日(水曜日)18 時~19 時 15 分

場所:オンライン開催

主催:(公財)SOMPO 環境財団、損害保険ジャパン株式会社
   (公社)日本環境教育フォーラム

https://www.sompo-ef.org/kouza/kouza2021/part2-1110/


◆輸入型バイオマスは環境負荷大 持続可能なバイオマス利用のあり方とは

日時:11 月 10 日(水曜日)18 時 30 分~20 時

場所:オンライン開催

主催:自然エネルギー100%プラットフォーム(CAN-Japan)

https://go100re.jp/2739


◆第 38 回太陽光発電シンポジウム~太陽光発電で脱炭素社会の実現を~

日時:11 月 10 日(水曜日)~11 日(木曜日)10 時~17 時(予定)

場所:オンライン開催

主催:(一社)太陽光発電協会

https://www.jpea.gr.jp/document/handout/event/symposium/


◆拡大する電子商取引(e コマース)と環境配慮(SDGs)

日時:11 月 12 日(金曜日)14 時~16 時

場所:オンライン開催

主催:公益財団法人日本環境協会 エコマーク事務局

https://www.ecomark.jp/info/event/20211112seminar.html


◆貝殻のふしぎを調べよう(アサリ) 

日時:11 月 14 日(日曜日)10 時~15 時 30 分(申し込み締め切り 11 月 2 日)

場所:横浜市(予定)

主催:生命の星・地球博物館

https://nh.kanagawamuseum.jp/www/contents/1601097316122/simple/kouza_20210926.pdf


◆三重県気候講演会 ~気候変動と豪雨災害及びその適応策~

日時:11 月 15 日(月曜日)~12 月 14 日(火曜日)

場所:オンライン開催

主催:津地方気象台、三重県

https://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000977835.pdf


◆第 14 回 川崎国際環境技術展

日:11 月 16 日(火曜日)~26 日(金曜日)

場所:オンライン開催

主催:川崎国際環境技術展実行委員会

https://www.kawasaki-eco-tech.jp/


◆エコツアー・自然体験活動の感染症対策を考える

日時:11 月 16 日(火曜日)13 時 30 分~16 時 30 分

場所:オンライン開催

主催:NPO 法人日本エコツーリズムセンター

https://ecocen.jp/community-support/7562


◆SDGs 先進企業の「パーパス経営」について対話しよう!

日時:11 月 17 日(水曜日)16 時~17 時 30 分

場所:オンライン開催

主催:国連大学 サステイナビリティ高等研究所

https://ias.unu.edu/jp/events/upcoming/webinar-dialogue-with-businesses-on-thepurpose-management.html


◆企業向けごみ減量実践講座 せっかくやるならESG投資につながるSDGs 経営に

日時:11 月 19 日(金曜日)14 時 30 分~16 時 30 分

場所:京都経済センター 及び オンライン開催

主催:京都市ごみ減量推進会議

https://kyoto-gomigen.jp/works/284.html


◆プラスチックが引き起こす、海鳥と海洋生態系の危機

日時:11 月 19 日(金曜日)19 時~20 時 30 分

場所:オンライン開催

主催:公益財団法人 日本野鳥の会

https://www.wbsj.org/activity/


◆貝殻のふしぎを調べよう(巻貝)

日時:11 月 21 日(日曜日)10 時~15 時 30 分

場所:横浜市(予定)

主催:生命の星・地球博物館

https://nh.kanagawamuseum.jp/www/contents/1601097316122/simple/kouza_20210926.pdf


◆市民のための環境公開講座 2021 地球にやさしい食を探す旅

日時:11 月 23 日(火曜日・祝日)13 時 30 分~14 時 45 分

場所:オンライン開催

主催:(公財)SOMPO 環境財団、損害保険ジャパン株式会社
   (公社)日本環境教育フォーラム

https://www.sompo-ef.org/kouza/kouza2021/part3-1123/


◆変容する社会と市民活動の広がり

日時:11 月 26 日(金曜日)17 時 45 分~19 時 15 分
   11 月 27 日(土曜日)10 時 30 分~18 時 30 分

場所:オンライン開催

主催:市民セクター全国会議 2021 実行委員会

https://www.jnpoc.ne.jp/ss2021/


◆11 月開催 おもちゃ病院

日時:11 月 26 日(金曜日)10 時~16 時

場所:リサイクルプラザ藤沢環境啓発棟

主催:おもちゃドクター湘南台

https://fj4.city.fujisawa.kanagawa.jp/events/?date_ym=2021-11


◆電力自由化と原子力発電

日時:11 月 27 日(土曜日)14 時~15 時 30 分

場所:オンライン開催

主催:地球環境市民会議(CASA)

https://www.casa1988.or.jp/2/021/1009.pdf?V2110111306


■めざそう!ちきゅうにやさしいLIFESTYL
 神奈川県の海岸の人口ごみの約57%がプラスチックごみ


【めざそう!ちきゅうにやさしいLIFESTYLE】では、脱炭素社会に
向けたライフスタイルの見直しに役立つ情報をお伝えしています。

 

 茅ヶ崎市に公益財団法人かながわ海岸美化財団があります。
ここは 1991 年 に神奈川県と相模湾沿岸の 13 市町等により設立され、横須賀市走水海岸から 湯河原町湯河原海岸までの約 150Km の海岸の美化のため、海岸の清掃や 学校キャラバン、ビーチクリーンアップの開催などによる海岸美化啓発、 海岸清掃ボランティアへの支援などを行う、日本で唯一の海岸美化を専門 に行う団体です。

https://www.bikazaidan.or.jp/

 この財団が1年間に回収する海岸ごみの量は約 2,000 トン。サンプリング 調査では、海藻や木・草・藁を除いた約 660 トン(33%)が人工ごみで、 人工ごみのうち、プラスチックごみが約 57%、金属が約 17%、ガラスが約 11%となっています。
プラスチックごみが占める割合は増加しています。
プラスチックの削減とポイ捨て撲滅へご協力をお願いいたします。

https://www.bikazaidan.or.jp/kaigangomi/kaigangomi4/

担当 M


■神奈川県の環境教育に御支援いただきました!!


県では、企業等の皆様から、神奈川県環境計画課ホームページへの
バナー広告の掲載を通じ、「環境・エネルギー学校派遣事業」などの
県の環境教育事業に御支援をいただいています。

現在、次の企業の皆様から神奈川県の環境教育に御支援をいただいています。
■ 株式会社カネダ様
◇◆環境にやさしく◆◇
http://eco-kaneda.com/

 JFEスチール株式会社様
◇◆常に最高の技術をもって社会に貢献します。◆◇
https://www.jfe-steel.co.jp/
■ 積水ハウス株式会社様
◇◆神奈川県の積水ハウス一戸建て(注文住宅)◆◇
https://www.sekisuihouse.co.jp/liaison/region_lia02/reg14/

 
神奈川県の環境教育を御支援いただくバナー広告を募集中!
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/koukoku.html


神奈川県環境計画課ホームページの御案内

県内を中心としたイベント・ニュース情報や神奈川県の環境の取組の提供、マイエコ10宣言の受付を行っています。
https://www.pref.kanagawa.jp/div/0502/


■お知らせ


■知ってる?かながわエコBOX

「かながわエコBOX」は「かながわ環境活動支援コーナー」の愛称です。
かながわのローカルアジェンダである「私たちの環境行動宣言 かながわ
エコ10 トライ」の取組や環境活動に関する相談、情報発信、活動の連携を支援する
窓口です。どうぞお気軽に御利用ください。
【 場  所 】 かながわ県民センター(横浜駅西口)9階
【 電  話 】 045-321-7453 【 FAX 】045-321-7454
【 E メール 】 agendacorner@kccca.jp
【利用時間】 月曜日~土曜日 13時~18時 (日曜、祝日、年末年始を除く)
【ホームページ】 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f70237/

※ かながわ環境活動支援コーナー(愛称:かながわエコ BOX )は、新型コロナ
ウイルス感染症拡大防止のため、8月5日から9月30 日までの間、閉室します。
 なお、閉室日に環境全般に関する御相談がありましたら、御相談内容を
agendacorner@kccca.jp までお送りください。(来室、電話による受付はでき
ません)。今後の利用再開については、あらためてホームページ等でお知らせします。


■バックナンバーの御案内

 「エコ10だより」のバックナンバーは次のサイトより御覧いただけます。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f360478/p833139.html


■配信停止の御案内


 エコ10だよりの配信を希望されない方は、以下のURLをクリックしてください。
ワンクリックで配信登録の解除を行うことができます。
%%del%%
※)URLの表示が折り返されたりしてクリックをしてもリンクが効かない場合は、
  全文をブラウザのURL入力欄にコピーして御利用ください。


┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏ かながわ地球環境保全推進会議事務局
┏┏ (神奈川県環境計画課地球温暖化対策グループ)
┏※本メールマガジンは、事務局から委託されたかながわ
┌環境活動支援コーナー(かながわエコBOX)が配信しています。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa