エコ10だより 第144号

掲載日:2021年8月13日

エコ10だより第144号(2021年8月13日発行)発行:かながわ地球環境保全推進会議 

メールマガジン「エコ10(てん)だより」は、マイエコ10宣言又は
配信への御登録を行っていただいた皆様を対象に、環境に配慮した行動
を自主的に実践する取組を広め、つなげていくことを目指して、
かながわ環境活動支援コーナーが配信しています。


【水の重要性や水質に関心を持ち、洗剤を使う際には適量を使用するなど、できるだけ水 を汚さないようにします。】

 今年も梅雨が明けたころから暑い日が続いていますね。日頃から実施している熱中症 予防対策をいつも以上に徹底しましょう。

 さて、水分補給をしたり、打ち水をしたりと熱中症対策にも必要不可欠な「水」。み なさんが普段飲んだり使ったりしているきれいな水は、どこで育まれ、どのようにやっ てくるのでしょうか。

 水の美味しさや大切さを実感できるこの暑い夏に、「水」について考えてみませんか。

水源林特集 ~水源環境保全課~ https://www.pref.kanagawa.jp/docs/pb5/cnt/f535220/index.html

水を学ぶ、水に学ぶ

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/y2w/cnt/f417343/p523380.html


<ニュース>

◆九都県市は「夏の暑さ対策」を推進します!

 九都県市では、地球温暖化の防止やヒートアイランド現象の緩和、熱中症 の予防につながる夏の暑さ対策を推進します。

 具体的な取組としては、打ち水や日傘が有効です。打ち水は、撒いた水が 周囲を冷やすことで、涼しい風が吹き、涼を得ることができます。日傘は直射日 光を遮り、体感温度を下げる効果が期待できます。ぜひ試してみてください。 https://www.wbgt.env.go.jp/doc_city_guideline.php

 


◆2030 年度の電源構成 再生可能エネルギーは約 36~38%

 経済産業省は7月 21 日にエネルギー基本計画の素案を提示しました。それ によると、2030 年度の電源構成内訳は、再生可能エネルギーは約 36~38% 原子力は約 20~22%、非化石電源合計は 59%となり、注目されている水素 とアンモニアの合計は約 1%程度となっています。 https://www.kankyo-business.jp/news/028931.php


◆地球温暖化対策計画の素案 2030 年までに家庭部門は約 66%削減

 7月 26 日、中央環境審議会の日本の気候変動対策について検討する会議 で地球温暖化対策計画の素案が提示されました。温室効果ガスについては 2030 年度までに 2013 年度から 46%削減し、エネルギー起源の CO2 を家庭 部門で約 66%、産業部門で約 37%、業務で 50%削減することなどが提案 されています。 https://www.meti.go.jp/shingikai/sankoshin/sangyo_gijutsu/chikyu_kankyo/ondanka_ wg/pdf/008_03_00.pdf


◆環境省が COP26(英国グラスゴー)のジャパン・パビリオンの展示募集

 環境省は、日本の環境技術力を国内外に発信するため、COP26 で展示やサイ ドイベントを実施する「ジャパン・パビリオン」を開催します。 当該パビリオンにおける展示物として、「2050 年カーボンニュートラル」 の実現と世界の脱炭素化を支える、オンリーワン・ナンバーワンの脱炭素 技術を募集しています。

https://www.env.go.jp/press/109816.html


 

◆東南アジアの泥炭・森林火災が日本の年間放出量に匹敵する CO2 を わずか2か月間で放出:旅客機と貨物船による観測が捉えた CO2 放出

国立環境研究所と気象庁気象研究所で構成される研究グループは、2015 年 に東南アジアの島嶼地域で発生した大規模な泥炭・森林火災からの CO2 放出 量について、旅客機と貨物船の観測装置で実データを把握し、わずか2か月 間で現在の日本の年間の CO2 排出量に匹敵する大量の CO2 が大気へと放出 されたことを分析しました。 https://www.nies.go.jp/whatsnew/20210715/20210715.html


◆「令和2年度版原子力白書」の公表

 国の原子力委員会は令和2年度版の原子力白書を公表しました。 http://www.aec.go.jp/jicst/NC/about/hakusho/hakusho2021/gaiyo.pdf


◆廃棄漁網由来の再生原料から製造したカバンの開発・発売

 日本の海岸に漂着している海洋ごみ(人工物)のうち、漁網とロープが容
積比で2~3割、重量比では約4割を占めています。海洋環境の保全を目
指す企業30 社が加盟するアライアンス・フォー・ザ・ブルーと日本財団は
廃棄漁網由来の再生原料から製造したおしゃれなカバンを開発し、今年の
10月1日から発売を開始します。
https://www.nippon- foundation.or.jp/who/news/pr/2021/20210721- 59674.html


◆暑い夏のおうち時間を省エネ&快適に過ごすコツを知っていますか?

 環境省のクールチョイス公式サイトに「賢い冷房方法や暑さ対策のコツを」
というページが登場しました。
http://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/kaiteki/topics/20210716.html


◆G20環境大臣会合及び気候・エネルギー大臣会合結果について(最終報)

 7月22日及び23日にイタリア・ナポリで開催された、G20環境大臣会合及
び気候・エネルギー大臣会合の結果を以下のとおりお知らせします。
https://www.env.go.jp/press/109871.html


◆「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界遺産登録決定

 オンラインで開催された第44回世界遺産委員会拡大会合において「奄美大
島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の審議が行われ、7月26日に世界遺
産一覧表への記載が決定しました。日本としては5番目の世界自然遺産登
録となります。
https://www.env.go.jp/press/109817.html


◆持続可能な開発目標(SDGs)報告2021

 国連は7月6日に『持続可能な開発目標(SDGs)報告2021』を発表し、パ
ンデミックの厳しい影響を反転させ、主要な目標を達成するための行動を
促進する上で、今後のグローバルな取り組みが極めて重要としました。
https://unstats.un.org/sdgs/report/2021/


◆コロナ危機下の2020年もEUの再生可能エネルギー発電量が増加

 欧州連合統計局(Eurostat)は、EUのエネルギー関連2020年暫定データを
公表しました。同年はコロナ危機の影響でエネルギー需要が低下しました
が、再生可能エネルギーは例外で、発電量の増加が続きました。
https://econavi.eic.or.jp/news/detail/45742


◆横浜市、横浜港のカーボンニュートラルポート形成に向けた水素利活用
調査に着手

 横浜・川崎臨海部における水素製造ポテンシャルと水素利活用ポテンシャル
の調査を行い、水素利活用トータルシステムの実現可能性を調査・検討し
ます。
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/kowan/2021/0728newsrelease.files/20210728newsrelease.pdf


◆太陽電池発電所・風力発電所に係る環境影響評価法の意見公募手続の開始

 環境省及び経済産業省では「 太陽電池発電所 ・風力発電所に係る環境影響
評価法及び電気事業法に基づく環境影響評価における事業の一連性の
考え方について(案)」パブリックコメントを実施いたします。
https://www.env.go.jp/press/109860.html


◆災害に強い分散型エネルギー、LPガスの利活用

 LPガスは、全国的には約4割の世帯で使われている身近なエネルギーです。
このLPガス、実は災害に強いという特長があり、このレジリエンス(強靭
性)について取り上げます。
https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/lpgas.html


◆北海道大雪山の永久凍土を維持する環境が将来大幅に減少

 大雪山の「永久凍土を維持する気温環境」にある地域が、将来はその
ほとんどが消失すると予測されました。
https://www.nies.go.jp/whatsnew/20210730/20210730.html


<イベント>

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、主催者がイベントを中止に
 することが考えられますので、イベント実施の有無については、各イベ
 ントのホームページまで随時御確認ください。


◆公開シンポジウム2021
『気候変動適応ってなにするの?-かわりゆく気候にどう備えるか-』

日時:8月16日(月曜日)~21日(土曜日)13時~
場所:オンライン
主催:国立研究開発法人国立環境研究所
https://www.nies.go.jp/whatsnew/20210708/20210708.html


◆速報 IPCC第6次評価報告書 第1作業部会の報告を読み解く

日時:8月17日(火曜日)16時〜17時30分
場所:Zoomを用いたオンラインセミナー
主催:Climate Action Network Japan (CAN-Japan)
https://www.can-japan.org/events-ja/2892


◆環境リーダーシップ講座(全7回)

日時:8月19日(木曜日)30日(月曜日)18時30分~20時 他
場所:オンライン
主催:公益社団法人日本環境教育フォーラム

https://www.jeef.or.jp/activities/kankyo_kouza/


◆Go To 脱炭素セミナー香川県
脱炭素目標を定め、今後の市民活動のあり方を探りだそう!

日時:8月20日(金曜日)18時~20時
場所:オンライン
主催:気候ネットワーク
https://www.kikonet.org/event/2021-08-20


◆「脱炭素社会への挑戦」 脱炭素時代を生き抜く環境経営

日時:8月20日(金曜日)13時30分~16時 締切8月18日(水曜日)
場所:オンラインセミナー
主催:日本経済新聞社
https://events.nikkei.co.jp/39626/


◆アカテガニ放仔観察会2021

日時:8月21日(土曜日)18時~19時45分
場所:オンライン配信
主催:(公財)かながわトラストみどり財団
https://ktm.or.jp/event/21p-26/


◆令和3年度創エネ・省エネのすすめオンラインセミナー
脱炭素社会から考える私たちの暮らし

日時:8月21日(土曜日)10時~11時30分
場所:オンライン講座
主催:環境ネットワーク埼玉
https://www.kannet-sai.org/about/activities/2021/0821.html


◆ウェスタ・CHPの木質バイオマスビジネスの概要と今後の見通し(仮題)

日時:8月25日(水曜日)15時~17時
場所:ZOOMによるオンライン開催
主催:バイオマス産業社会ネットワーク

https://peatix.com/event/2192262/view


◆昆虫講演会「図鑑には載っていない!?カブトムシのふしぎな生態」

日時:8月28日(土曜日)10時~11時45分
場所:杜のホールはしもと 8F 多目的室
主催:昆虫文化を子どもたちに伝える会
http://www.sagamaru.org/group_event/5837/


◆虫の音鑑賞会

日時:8月28日(土曜日)18時~21時、締切:8月18日(水曜日)
場所:横浜市都筑中央公園
主催:NPO法人都筑里山倶楽部
https://cgi.city.yokohama.lg.jp/common/event2/event_detail.html?id=90928


◆環境省 令和3年度 夏の星空観察について(肉眼による観察)

日時:8月29日(日曜日)~9月7日(火曜日)日没1時間半後~
場所:各自、星空の下
主催:環境省 水・大気環境局大気環境課大気生活環境室
https://www.env.go.jp/press/109696.html


◆市民のための環境公開講座2021
2050年カーボンニュートラルに向かう世界

日時:9月1日(水曜日)18時~19時15分
場所:オンライン講座
主催:(公財)SONPO環境財団、損害保険ジャパン(株)
(公社)日本環境教育フォーラム
https://www.sompo-ef.org/kouza/kouza2021/part1-0901/


◆カーボンニュートラルと電力問題~首都東京の重要インフラを考える~

日時:9月3日、10日(金曜日)15時~16時30分
場所:オンライン
主催:東京都立大学オープンユニバーシティ
https://www.ou.tmu.ac.jp/web/course/detail/2121T015/


◆コロナの時代に自由に活動するためのお助け講座

日時:9月3日(金曜日)10時~11時30分
場所:横浜市泉区役所4F
主催:横浜市いずみ区民活動支援センター
https://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/kurashi/kyodo_manabi/kyodo_shien/kuminkatsudo/kouza/2021otasuke.files/0001_20210610.pdf


◆里山保全体験 竹細工

日時:9月4日(土曜日)9時~12時
場所:都筑中央公園レストハウス
主催:NPO法人都筑里山俱楽部
https://cgi.city.yokohama.lg.jp/common/event2/m/event_detail.html?id=90930


◆相模川クリーンキャンペーン

日時:9月5日(日曜日)9時~(申し込み8月20日 金曜日まで)
場所:相模川グラウンド
主催:座間市クリーンセンター
https://www.city.zama.kanagawa.jp/www/contents/1624495268047/files/0.pdf
(6ページ目)


◆食品ロス問題に取り組む公共冷蔵庫のつくりかた

日時:9月7日(火曜日)19時~21時
場所:オンライン
主催:株式会社トーキョーベータ、学芸出版社
https://commongood-talk6.peatix.com/


◆博物館の古生物展示の解説を作ってみよう(締切り8月31日)

日時:9月11日(土曜日)10時~15時(対象:学生から成人)
場所:神奈川県立生命の星・地球博物館
主催:
https://nh.kanagawa-museum.jp/www/contents/1619929541637/index.html


◆水素シンポジウム 「はじまる水素実装ステージを作る・貯める・運ぶ・
使う~カーボンニュートラルを目指して~」(仮)

日時:9月14日(火曜日)10時~17時30分
場所:リアル&WEB配信
主催:日本経済新聞社 日経BP
https://project.nikkeibp.co.jp/event/sdgs2021/09/hydrogen_symposium/


◆市民のための環境公開講座2021
「脱炭素社会」の構築に大いに資する「ISOPシステム」について

日時:9月15日(水曜日)18時~19時15分
場所:オンライン講座
主催:(公財)SONPO環境財団、損害保険ジャパン(株)
(公社)日本環境教育フォーラム
https://www.sompo-ef.org/kouza/kouza2021/part1-0915/


◆横浜防災ライセンス資機材取扱講習会

日時:9月18日(土曜日)他、締切:8月20日(金曜日)他
場所:根岸中学校
主催:横浜市総務局地域防災課
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/bousai-kyukyu-bohan/bousai-saigai/chikitaisaku/license/bousailicense.files/0084_20210621.pdf


◆環境問題の現況と将来を展望するセミナー 脱炭素社会のゆくえ

日時:9月27日(月曜日)14時~16時
場所:オンライン講座 及び埼玉会館
主催:(一社)埼玉県環境検査研究協会
https://www.kannet-sai.org/about/activities/2021/0927.html

 


お知らせ


知ってる?かながわエコBOX

「かながわエコBOX」は「かながわ環境活動支援コーナー」の愛称です。
かながわのローカルアジェンダである「私たちの環境行動宣言 かながわ
エコ10 トライ」の取組や環境活動に関する相談、情報発信、活動の連携を支援する
窓口です。どうぞお気軽に御利用ください。
【 場  所 】 かながわ県民センター(横浜駅西口)9階
【 電  話 】 045-321-7453 【 FAX 】045-321-7454
【 E メール 】 agendacorner@kccca.jp
【利用時間】 月曜日~土曜日 13 時~18 時 (日曜、祝日、年末年始を除く)
【ホームページ】 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f70237/
 


バックナンバーの御案内


 「エコ10 だより」のバックナンバーは次のサイトより御覧いただけます。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f360478/p833139.html


配信停止の御案内


 エコ10 だよりの配信を希望されない方は、以下のURL をクリックしてください。
ワンクリックで配信登録の解除を行うことができます。
%%del%%
※)URL の表示が折り返されたりしてクリックをしてもリンクが効かない場合は、
  全文をブラウザのURL 入力欄にコピーして御利用ください。


┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏ かながわ地球環境保全推進会議事務局
┏┏ (神奈川県環境計画課地球温暖化対策グループ)
┏※本メールマガジンは、事務局から委託されたかながわ
┌環境活動支援コーナー(かながわエコBOX)が配信しています。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa