令和元年度神奈川県環境インターンシップ実施結果

掲載日:2021年5月21日

令和元年度は、環境配慮に積極的に取組む企業7社で、8大学9名の学生がインターンシップ研修を受け、企業における環境活動等について学びました。

報告会

令和元年11月27日(水曜日)に報告会を行いました。

実施結果

 

株式会社環境創生科学研究所

(5日間)

北里大学

(海洋生命科学部)

明治大学 (政治経済学部)

◆主にSDGsに関連する以下の新規事業関連の実務実習

・海外新規事業展開のプロモート

・環境分野の海外ベンチャーとの協働プロジェクト形成

・ESG投資、マイクロファイナンスの検討及び投資案件形成

株式会社クレハ環境
(4日間)

神奈川工科大学(応用バイオ科学部)

◆廃棄物処理プラントの運営管理の一連の業務に関する実習

生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ

(6日間)

國學院大學(法学部)

◆「生協業務を通してパルシステムの環境活動を知る」をテーマとした実習等
・環境活動の取組みの学習(座学)

・組合員拡大(営業)の補助・供給(配送)の補助

・組合員活動運営の補助

株式会社総合環境分析
(8・10日間)

桜美林大学(リベラルアーツ学群)
横浜国立大学(大学院環境情報学府)

◆上水・環境水・事業所排水・土壌の環境分析
・主な分析項目 ノルマルヘキサン抽出物質、一般細菌検査、大腸菌検査、pH、SS
・その他 現場測定、サンプリング業務

中日本高速道路株式会社
(5日間)

東京都市大学(環境学部)

◆企業の事業概要(建設、保全、サービスエリア事業など)紹介

・各事業に関する現場見学(環境に関する取組を含む)

・現場での実習、グループワークなど

株式会社日立製作所システム&サービスビジネス

(5日間)

青山学院大学(理工学部)

◆講義

・ISO14001規格に準拠した環境への取組み

・環境関連法令と順守の仕組み

・製品での環境配慮開発

◆見学 エコファクトリー/エコオフィス見学

◆演習

・気候変動対策への提案・発表

・産廃処理管理模擬業務

◆その他 日報、イベントごとの感想文等作成

TOTO株式会社茅ヶ崎工場

(4日間)

明治大学(農学部)

◆EMSを中心とした企業における活動内容を実践現場で体験し、スキルをマスターする。

・環境マニュアル、規定類の説明と自習

・エコ商品を通じた企業の環境への取り組み体験

・振動騒音測定、排出物分別指導の実施

・役所への届出関連や施設パトロール

・環境貢献活動(周辺清掃等)