神奈川県企業庁事業に係る入札公告等の「かながわ電子入札共同システム」への掲載について

掲載日:2015年6月9日

競争入札及び競争的手続きの掲載

 神奈川県企業庁の工事及び物品・一般委託事業における入札等の案件について、順次、「かながわ電子入札共同システム」に掲載しますのでお知らせします。 
 ただし、250万円以下の工事、100万円以下の業務委託など、法令等で随意契約によることが認められている小額の契約や、入札不調の結果の随意契約は除きます。

入札情報サービスシステムでの検索の手順

1 画面左側の「(工事)」又は「(物品・一般委託)」の「入札公告」をクリックします。
(「入札公告/案件参照 検索条件入力」画面になりますので、次の2及び3の条件を選択します。)
2 「入札執行部局名/入札執行所属名」の項目で、「企業庁」を選択します。
3 「入札方式」の項目で、次のいずれかを選択します。
・ 一般入札方式の場合  「一般競争入札(標準型)」等
・ 事前公募方式の場合  「随意契約」
・ プロポーザル方式の場合  「公募型プロポーザル方式」
4 「検索」を実行します。
5 添付書類の「表示」を選択して、必要な書類をダウンロードします。

競争入札及び競争的手続きの留意点

 競争入札に参加する場合には、本県の競争入札参加資格者名簿への登載が必要です。「事前公募方式」を執り、その結果、競争入札によることとなった場合も同様です。

事前公募方式の実施

 契約を締結する前に、予め契約内容等を県のホームぺージに公表し、契約締結を予定している者以外に業務を実施できる者がいないかどうかを広く確認します。 契約締結を予定している者以外にも、業務を実施できると見込まれる者がいる場合には、競争入札又はプロポーザル方式による選考を実施し、契約の相手方を決定します。 なお、競争入札に参加するためには、本県の競争入札参加資格者名簿への登載やICカードの取得が必要となります。

プロポーザル方式の実施

 県のホームページで事業者の方からの提案書を広く募集し、最も優れた技術力等を有する者や、最も水準の高いサービス等を提供すると見込まれる者を契約の相手方とします。
神奈川県

このページの所管所属は 企業局 財務部 会計課 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019