神奈川県水産総合研究所 メルマガ081

掲載日:2014年2月25日

神奈川県水総研メルマガ VOL.081 2005-2-18

-- Fish-mag >゜)))< ------------------------
/KN/ 神奈川県水産総合研究所メールマガジン  VOL.081 2005-2-18
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
□□研究員コラム
・平成17年1月のシラス試験操業の結果(資源環境部 舩木 修)
・そろそろヒラメの産卵です。(栽培技術部 長谷川 理)
-----------------------------------------------------------------
○平成17年1月のシラス試験操業の結果
 毎年、相模湾のシラス漁が禁漁となるこの時期、当所ではシラスの分布調査
を行っていますが、1月に今年最初の調査を行いました。

 昨年の1月の調査では、マシラスの群れをうまく見つけることができ、その
後のマイワシ漁へと続くヒントを得ることができました。

 今年もそんなことがないかと期待をもって、まず13日に江ノ島以東の相模湾
で調査を行いました。

 当日はベタ凪で調査を行うには絶好の日和となりました。

 佐島港を8時過ぎに出港し、目の前の小田和湾で小さな反応があったので、
網を入れたところ僅か30グラム程度の採集量でカタクチシラスが主体でした。

 しかし、その後が続きません。

 秋谷→葉山→逗子→鎌倉と沿岸海域を4時間近くかけて調べましたが、全く
シラスの反応はありませんでした。

 一方で、シラスの親であるカタクチイワシ成魚の大きな反応は至る所で見る
ことができ、近くでまき網船がカツオ船用の餌イワシとして生簀を作って漁獲
していました。

 この後、沖合海域の調査も行いましたが、やはりシラスの反応はなし。こん
な調子でしたので、ついつい「親はこんなにいるのにな-」とため息をつきつ
つ、帰港したのでした。

 続いて、18日に江ノ島以西の調査を行いました。

 この日も13日同様たいへん日和がよく、調査を行うには申し分ない日となり
ました。とここまではよかったのですが、まさかシラスまで前回の結果にお付
き合い?と思いたくなるくらいシラスの反応は出ず、カタクチイワシ成魚の反
応ばかりで調査終了となってしまいました。

 実は、シラスの遊泳動画を撮ることを今回の調査の目標の一つにしていたの
ですが、残念ながらお預けとなってしまいました。今後の調査で、シラスがた
くさん獲れるようなことがあれば、画像に収めてこの場で公表したいと考えて
います。お楽しみに!
                   (資源環境部 舩木 修)
シラス、カタクチイワシ
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f450011/p582967.html
-----------------------------------------------------------------
○そろそろヒラメの産卵です。
 今月に入って、親ヒラメのなかにお腹の大きくなったものが散見されるよう
になってきました。

 魚を卵からふ化させて飼育するためには、先ず最初に、仔魚の餌となるプラ
ンクトンの培養から始めなければなりません。

 ヒラメの場合、最初に与える餌としてはシオミズツボワムシという、体長50
ミクロン前後の動物プランクトンを給餌します(映像)。

 このシオミズツボワムシは、一般の配合餌料のようには市販されていないた
め、自分たちで培養しなければなりません。

 この培養が上手く出来ないと、せっかくふ化した仔魚たちは餓死してしまい
ます。

 餌としてヒラメに与える期間は、ふ化後一ヶ月ぐらいまでですが、使用しな
い時期でも常に継代培養しておく必要があります。

 そろそろ、産卵に向けてシオミズツボワムシを本格的に培養しようと思いま
す。
                   (栽培技術部 長谷川 理)
ワムシの動画、ヒラメ写真
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f450011/p582968.html
-----------------------------------------------------------------
[かながわ 海・さかな塾」のお申し込みの締め切りについて]
水総研主催公開講座「かながわ 海・さかな塾」へのたくさんのお申し込みあ
りがとうございます。予定していた定員数を大幅に上回ったため、お申し込み
は締め切らせていただきました。申し訳ありません。また、お申し込みいただ
いた方々には、別途ご連絡を差し上げます。

日時:2005年2月26日(土曜)13:00-15:30
場所:三崎魚市場(三浦市三崎5-245-7)7F会議室

詳細は、こちらをご覧ください。
http://www.agri-kanagawa.jp/suisoken/event/sakanajuku/
-----------------------------------------------------------------
[イベント情報]
全国豊かな海づくり大会三浦地域大会シンポジウム
「海のめぐみ・魚食文化の創造」が開催されます。
日時:平成17年2月26日(土曜)13:00-15:00
場所:三浦市「うらり」市民ホール(入場無料)

詳細は、こちらをご覧ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/suisan/umidukuri/schedule.htm
-----------------------------------------------------------------
[最近のホームページ更新情報(2日14-16日)]
市場を歩く!その三十二-三十五
番外版ホシガレイ・ヒラメ種苗生産その2、横須賀市大楠漁協、小田原魚市場、長井漁港です。 

-----------------------------------------------------------------
[編集後記]
 以前、記事中の地名がよくわからないという御指摘をいただきました。
 確かに読者の方は神奈川県内だけではないようなので、細かい地名が登場
した際には、イメージがわかないと思います。
 今後、記事中に地名が登場した際には、できるだけ概略図もあわせて掲載
することといたしました。
■水総研メールマガジン(毎週金曜日発行)
■配信の変更、解除は、こちらから↓
http://www.agri-kanagawa.jp/suisoken/mailmag/

発行:神奈川県水産総合研究所 企画経営部 担当 小川
住所:〒238-0237 神奈川県三浦市三崎町城ヶ島養老子
電話:046(882)2311
ご意見・お問い合わせ:fish.415@pref.kanagawa.jp

-----------------------------------------------------------------

メルマガTOPへ

神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター です。