神奈川県水産技術センター メルマガ211

掲載日:2014年2月3日

神奈川県水産技術センターメルマガ VOL.211 2007-08-31

-- Fish-mag >゜)))< ------------------------
/KN/ 神奈川県水産技術センターメールマガジン  VOL.211 2007-08-31 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
□研究員コラム

○Dr. David Starr Jordan  (資源環境部  岡部 久)

○漁師さんや漁協等のブログ (企画経営部  荻野 隆太)

----------------------------------------------------------------

○Dr. David Starr Jordan

 横須賀市自然・人文博物館の館長、林公義先生の退官記念講演での出来事です。林先生は日本の魚類学の父というべき田中茂穂先生とともに「日本産魚類目録 A catalogue of the fishes of Japan」の作成に携わった2人の外国人の写真を示され、「ジョルダン博士の写真は、神奈川県水産技術センターの岡部さんに似ている」と唐突におっしゃいました。私の顔を知っているひとは大いに受けていましたが、そうでない人たちはどれがこの写真に似ているのかと、周りをキョロキョロ見始めました。

 私はそんなに似ていないと思いますが、深海魚であるホウネンエソやソコダラの仲間から淡水魚のタナゴの仲間、海産魚であるメバルの仲間やカジカの仲間、フグの仲間、カレイの仲間、天皇陛下が得意とするハゼの仲間、かわいらしいチョウチョウウオやダンゴウオなど、日本産の多くの魚を新種として記載した世界的な魚類学者に似ているといわれて気持ちが悪いわけはありません。

 博士がどんな人物だったのかを簡単にご紹介します。

 デイビッド スター ジョルダン博士は、1851年アメリカのゲインズビルの農家に生まれ、コーネル大学を卒業後、インディアナ医科大学から医学博士号を受け、インディアナ大学の教授に就任、学長を務められました。その後、スタンフォード大学の初代学長を務めていた1900年ごろに来日され、東京大学の油壺臨海実験場で海洋生物の採集と講義をされています。神奈川県にゆかりが深い博士ですが、当然のことながら北米やハワイの魚に関するものを始め、1913年の「日本産魚類目録」も加え、魚類学に関するものだけで650もの著作があり、非常に多くの業績を残されるとともに、反戦・平和主義者であったと聞きます。

 似ているといわれた私としましては、中身も似てみたい偉大な先人であります。  

-----------------------------------------------------------------

○漁師さんや漁協等のブログ

 インターネットの主な役割と言えば、(1)検索を始めとする情報収集と、(2)ホームページ等を通じた情報発信に大別され、情報化社会の中核を成しています。そして、大自然の海で働く漁業者とインターネット!一見、かけ離れた存在にも思えますが、インターネットを通じて得られる気象・海況・漁況・市況など、漁業者に必要な情報も多々あります。

 また、最近ではWeblog(ブログ)の出現により、インターネットによる情報発信がより身近な物になりました。パソコンがなくてもi-モード等、カメラ付き携帯電話があれば、画像添付メール送信操作で簡易且つどこでも、例えば漁業の現場、海上からも情報発信できるようになりました。

 普及指導部では、漁業者グループ等を対象に勉強会を開催して、インターネットを通じて得られる漁業者に有効な情報の普及や、ブログを通じた情報発信についても指導しています。

< 漁業者研修会を受けた、漁師や漁協等が始めたブログの一例 >

● 金田湾朝市情報局 

 金田湾朝市部会に所属する漁業者及び農業者が、お勧めの旬の食材、レシピや金田湾朝市でのイベント企画を情報発信しています。これを見れば、三浦半島の旬の情報はばっちり!

http://sea.ap.teacup.com/kaneda/

● 上宮田漁協で大型定置網を営む「つうさん」のブログです。コンセプトは地産地消!

http://sea.ap.teacup.com/isaribi/

● みうら漁協松輪支所 エナ・ヴィレッヂのブログ

 サバの最高級ブランド 松輪サバを始めとして、松輪の一本釣り漁で揚がる、美味しい地魚情報。その他にも・・

http://sea.ap.teacup.com/matsuwa/

松輪サバ一本釣り漁師「勝利丸さんの画廊」自ら描いた絵を公開しています。

http://sea.ap.teacup.com/applet/matsuwa/msgcate18/archive

● 長井の青年漁業士 かねしち丸さんのブログ 

 湘南しらすの日々の漁模様や、直売情報を発信しています。

http://sea.ap.teacup.com/kane7/

● 小田原の青年漁業士 海真丸さんのブログ

 刺網漁業での日々の漁の様子や、珍しい魚、小田原・港の朝市等、多彩な情報を発信しています。

http://sea.ap.teacup.com/kaishinmaru/

近年、食の安全・安心に消費者の関心が高まっていますが、魚は勿論!情報も鮮度が一番!漁師のブログにアクセスすれば、旬の肴や日々の海の情景が垣間見えますよ。 

-------------------------------------------------------------------

■水技Cメールマガジン(毎週金曜日発行)
■配信の変更、解除は、こちらから↓
http://www.agri-kanagawa.jp/suisoken/mailmag/

発行:神奈川県水産技術センター 広報部会
住所:〒238-0237 神奈川県三浦市三崎町城ヶ島養老子
電話:046(882)2311
ご意見・お問い合わせ:fish.415@pref.kanagawa.jp

-----------------------------------------------------------------

メルマガTOPへ

神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター です。