神奈川県水産技術センター メルマガ233

掲載日:2014年2月3日

神奈川県水産技術センターメルマガ VOL.233 2008-02-15

-- Fish-mag >゜)))< ------------------------
/KN/ 神奈川県水産技術センターメールマガジン  VOL.233 2008-02-15
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
□研究員コラム

○初出漁  (資源環境部  仲手川 恒)

○「さかな塾」を開催しました  (栽培技術部  照井 方舟)

----------------------------------------------------------------

○初出漁

 早いもので、年が明けてからひと月以上が経ちます。お正月には多くの方が神社などへ初詣に出かけ、1年の無事と平安を祈ります。同じように海でも大漁を祈って儀式をします。

 初出漁、つまり年が明けて最初に漁に出るときにこの儀式を行います。お酒、お米、榊(植物)などを用意します。これらはいわゆる供物です。港を出ると船を神様に向けます。

 たいていの港の近くには、海から見えるところに神社があります。そこに向かって手を合わせ、お米とお酒を海に投じ、その年も海の恵みを受けられるように祈ります。

 写真は、1月に調査で漁船に乗船したとき、ちょうどその船が初出漁であったときの様子です。漁業の大漁不漁は海にかかっていますから、海の神様を大事にします。 

----------------------------------------------------------------

○「さかな塾」を開催しました

去る2月2日に「第6回かながわ・海・さかな塾」を開催しました。

 講義3題と栽培技術部の施設を見学していただきました。

 今回は栽培漁業特集、広報部会員でなく栽培技術部員対応としました。今回のサブタイトルを「かながわの栽培漁業を体感しよう!」とし、標識付けや放流体験、顕微鏡観察などの体験イベントをメインに検討を始めました。しかしこの「さかな塾」は公開講座であり講義がメインであるとの観点から、講義を主体とすることに決まりました。

 講義は3題。まず初めに神奈川の栽培漁業全般についての話。あと2題は、魚類と貝類、それも種苗生産・放流のみではなく、調査・資源管理・放流効果まで含めた話にしたいと思い、話題を決定しました。また、見学は 17個所、主に取水から排水まで水の流れに沿って見学していただきました。(普段の見学ではお見せしない施設も多数紹介しました。)

 さて当日、30名の方(キャンセル待ちでの繰上げ当選含む)にご案内を差し上げたところ、体調不良で1名の方が欠席されただけで29名の方にご参加いただきました。(他にお子様を連れて来られた方がいらっしゃいましたので、実際の参加は30名以上になりました。)元々この「さかな塾」、大人の方を対象に企画しており、講義や見学内容もお子様には面白くなかったと思います。(募集時にも「中学生以上」と記しています。また、お子様向けイベントは夏休みなどに行っております。)

 当日は寒い1日でしたが、高い出席率に皆様の熱意をひしひしと感じました。

 講義は少々難し目でしたが、熱心にメモをとりながら聴いていただきました。

 3時間という限られた時間で、講義3題と施設見学17個所、盛りだくさん過ぎて分刻みのスケジュール。私は時計を見ながらハラハラドキドキ、気が休まりません。でも、スタッフ全員の協力により、多少の出っ張り、引っ込みはありましたが、ほぼ時間どおりに進行することができました。

 最後は、恒例の修了証書授与式。受講生全員に所長から修了証書を手渡しました。証書にはアワビ幼生の写真を載せたのですが、説明をしなかったので皆さんには何だか判らなかったようです(反省)。

 やはり3時間だけでは消化不良。講義はもっと丁寧に喋りたかったし、質疑の時間もたっぷり取りたかったし、見学ももっとゆっくり説明したかったなど反省点が多々あります。

 最後に、寒い中ご参加いただきました皆様、大変ありがとうございました。

 詳しくは、ホームページ「トピックス」、「イベント情報」で。 

-------------------------------------------------------------------

■水技Cメールマガジン(毎週金曜日発行)
■メルマガの配信の変更、解除、ご意見やお問い合わせはこちらのメルマガお問い合わせフォームからお願いいたします。

発行:神奈川県水産技術センター 広報部会
住所:〒238-0237 神奈川県三浦市三崎町城ヶ島養老子
電話:046(882)2311

-----------------------------------------------------------------

メルマガTOPへ

神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター です。