神奈川県水産技術センター メルマガ236

掲載日:2014年2月3日

神奈川県水産技術センターメルマガ VOL.236 2008-03-07

-- Fish-mag >゜)))< ------------------------
/KN/ 神奈川県水産技術センターメールマガジン  VOL.236 2008-03-07
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
□研究員コラム

○怪鳥・カワウの季節  (内水面試験場  勝呂 尚之)

○「湘南シラス」という地域団体商標登録を目指しています  (相模湾試験場  櫻井 繁)

----------------------------------------------------------------

○怪鳥・カワウの季節

毎年、今の時期、川や湖に飛来する怪しい黒い鳥の集団を見かけたことはありませんか? 魚を飽食する鳥・・・カワウです(写真1)

 一時期は絶滅が心配されるほど減少しましたが、1990年代後半から各地で復活し、多い年では推定飛来数が相模川では10万羽、酒匂川では2万羽を超え、漁業者や釣り人の大きな悩みのひとつなっています。

 カワウは水中に潜って魚を採りますが、これが実に巧みで、集団で魚を追い詰めて捕食します。試験場の調査では、一羽のカワウから、なんと120尾!のアユが出てきたことがあります。

 漁業協同組合の皆さんも必死です。自分達が手塩にかけて育てた魚を、目の前でパクパクやられるのですから・・・・。もちろん黙って見ているわけではありません。銃器による追い払い、案山子、花火、テグス張りなどの対策を講じています。

 しかし、決定打となる防除法は見つかっておらず、アユの産卵場や魚が採られやすい魚道などをピンポイントで守るしか手はないようです。新たな試みとしてノリ網による防除を今年度から実施しました。

 アユの産卵場にノリ養殖で使用する網(3.6m×40m)をいかだ状にして浮遊させたところ、付近にはカワウは全く飛来しなかったので、関係者の期待が高まっています。

 このカワウ問題ですが、原因は複雑で、根は深いところにありそうです。最近は、水源がダメになり、しかも上水、発電、農業など、多くの水が利用されるので、川を流れる水の量が減っています。そのため、川は浅くて単調な構造へと変化しました。

 さらに、河川改修工事が追い討ちをかけ、魚の逃げ場のない、カワウが魚を食べやすい川になっています。また、爬虫類や哺乳類等、カワウの天敵となる生物も減り、結局のところ、自然の生態系のバランスが崩れた結果、カワウが増えてしまったと言えそうです。

 

----------------------------------------------------------------

○「湘南シラス」という地域団体商標登録を目指しています

 シラスは、マイワシ、カタクチイワシ、ウルメイワシの3種類の稚魚の総称です。県内で獲れるシラスは、そのほとんどがカタクチイワシです。

 そのシラスを獲る漁法は、シラス船曳き網漁業という方法で、シラスを見つけるとその群れを取り囲むように網を入れ、その網をゆっくり曳くことで、シラスの群れを網で獲りますが、網の構造は、先端に袋状の袋網があり、その両端に身網、その先に荒手網、ロープとなっており、荒手網がシラス以外の魚を逃がし、シラスしか袋網に入らないようになっています。

 県内では、横須賀市長井から小田原までの相模湾沿岸が漁場になっており、シラス漁業者は自ら獲ったものをその日のうちに自分達で加工し販売までを一貫して行なっています。鮮度が良いうちに、釜揚げシラスやタタミイワシなどに加工するため、購入者から味が良いと評判です。

 また、加工する時も塩以外の添加物は使用していませんので、安心安全です。

 近年、この釜揚げシラスは味が良いということから、湘南のシラスとして人気がありますが、近年、他県産の偽物が出始めたことから、本当の湘南シラスを味わって頂くため、シラス漁業者が組合員になっている漁業協同組合の連盟で、「湘南シラス」という地域団体商標登録を取得することになりました。

 消費者の皆さんが購入する際、この商標が安全、安心、おいしさの目印となると思います。

写真はこちらから 

-------------------------------------------------------------------

■水技Cメールマガジン(毎週金曜日発行)
■メルマガの配信の変更、解除、ご意見やお問い合わせはこちらのメルマガお問い合わせフォームからお願いいたします。

発行:神奈川県水産技術センター 広報部会
住所:〒238-0237 神奈川県三浦市三崎町城ヶ島養老子
電話:046(882)2311

-----------------------------------------------------------------

メルマガTOPへ

神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター です。