神奈川県水産技術センター メルマガ240

掲載日:2014年1月30日

神奈川県水産技術センターメルマガ VOL.240 2008-04-04

-- Fish-mag >゜)))< ------------------------
/KN/ 神奈川県水産技術センターメールマガジン  VOL.240 2008-04-04
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
□研究員コラム

○所長就任にあたって  (水産技術センター所長  長谷川 保)

○あなご学うんちく(7) (資源環境部  清水 詢道)

----------------------------------------------------------------

○所長就任にあたって

 メルマガをいつもご利用いただきありがとうございます。

 この4月から水産技術センターの所長に就任いたしました長谷川でございます。どうぞよろしくお願いいたします。

 今週は、寒さから一転、うららかな日が続き、当センターのある城ヶ島の桜も、数は少ないですが満開となっています。皆様の地域はいかがでしょうか。

 当センターでは、「海や川がよりきれいに」、「魚などを豊かに」、「皆様においしい魚を安定して提供できるように」、そして「生産を支える漁業も元気になるように」試験研究を進めています。

 そのために、言葉がかたくなりますが、海などの環境や海況、水産資源、栽培漁業、定置網等の漁具・漁法、利用加工、アユ等の増殖などの調査研究、さらに漁業調査船による海洋・資源調査、漁業無線等を通じた漁業関係情報の発信など様々な部門の担当がおり、それぞれに難しい課題はありますが、目標に向かって頑張っています。

 今後とも、各研究員が日頃の仕事の中で感じたことなど、このメルマガを通じてお伝えできればと考えておりますので、引き続きご愛読いただきますようよろしくお願いいたします。 

----------------------------------------------------------------

○あなご学うんちく(7)

 マアナゴの葉形仔魚は早ければ11月頃から、主には2月から3月に神奈川県の沿岸に来遊してきます。東京湾の入り口で葉形仔魚を採集して、どのくらい来遊してくるのかを把握できれば、翌年のアナゴの漁況予測につながるはずです。

 そこで2002年から、相模湾の「しらす船曳網船」にお願いして東京湾の内側と外側に2箇所ずつの調査点を設けて調査を続けています。葉形仔魚の調査をする時期は、相模湾ではしらす漁業の禁漁期なのでお願いしやすいことと、しらす船曳網が葉形仔魚採集道具としてもっとも効率的ということによります。

 葉形仔魚は、はるかかなたの謎の産卵場でうまれてから、太平洋側には黒潮によって、日本海側では対馬暖流によって、沿岸各地に輸送される、と考えられています。東京湾でも、黒潮系の暖かい水の流入に伴って来遊する場合が多いとみられますが、黒潮系の暖水と東京湾の水では相当な水温差があり、その温度差をどうやって乗り越えるのか、まだ決定的な答えはありません。

 2002年から2006年までの5年間で21回調査を実施し、全長7.53cm-13.76cmの葉形仔魚を約2500個体採集しました。東京湾の内側で採集された方が外側で採集されたものより全長は大きく、体重・比重も大きい傾向があります。

 葉形仔魚は東京湾の内側に入ってから、おそらく豊富に存在する尾虫類のハウスを活発に食べて、変態を開始します。変態は、外見的には肛門が頭の方向に移動するのでよくわかります。

 変態の程度を正確に把握するには、全筋節数と肛門が何番目の筋節にあるかの比を計算して肛門の前進の度合いを判断するのですが、肛門前長(頭から肛門までの長さ)と全長の比を計算することによってもわかります。

 これまで採集された中でもっとも変態が進んだ状態の葉形仔魚は、肛門全長/全長=0.448でした。変態が完了したマアナゴでは、肛門全長は全長のほぼ40%なので、この葉形仔魚の変態は相当進んでいた、といえます。

 これまでの調査から、2月の葉形仔魚来遊量が漁況予測に使えるかもしれない、ということが見えてきました。これからのデ-タの蓄積とその解析が楽しみです。 

-------------------------------------------------------------------

■水技Cメールマガジン(毎週金曜日発行)
■メルマガの配信の変更、解除、ご意見やお問い合わせはこちらのメルマガお問い合わせフォームからお願いいたします。

発行:神奈川県水産技術センター 広報部会
住所:〒238-0237 神奈川県三浦市三崎町城ヶ島養老子
電話:046(882)2311

-----------------------------------------------------------------

メルマガTOPへ

神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター です。